dreAm boat


grant a dreAm wiz u .
<< 1日目 | main | また年を重ねてきっと思い出す >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
ARASHI Anniversary tour 5×10 1204@東京



こちらの記事、ただいま書いている日時は2010年1月14日でございます。
まああれです日付詐称っていうやつです。
なんとか名古屋が終わってしまう前までに…!!!といま血眼状態で書いております^^
なにせ1ヶ月以上前のことなので、わたしの頭のなかからは大半の記憶がどこかに飛んでいってしまっていますが、携帯にぽちぽちと書き留めたメモを頼りに書いていこうかと。
なんでいまさらになってでも書くのか、つったらそりゃあもちろん未来のじぶんのために、というわけでこちらじぶん用の記録となっています。
それでも見てやんよ!という方だけ続きをお読みくださいな!




1204 in TOKYO  memo*****






 


この日は学校終わりで駆けつけたので、会場到着からコンサートまでの時間がほとんどなくどきどきする間もなく開演って感じでした。
だから参加した公演のなかでいちばん記憶がぶっ飛んでいる・・・・・!!!!!
ただ水道橋に着いてからイルミネーションが綺麗だなあっておもったこと、たくさんのファンが渦巻くドーム付近のそわそわ感に「ああこの感じ久しぶりだなあ」って心が躍ったこと、初ドーム以来に入った天井ゲートからステージを見下ろしたときに「意外と近いな」、「やっぱり東京ドームは広いな」、っていうのを同時におもったこと、客電が消えた瞬間にもう何度も見たはずのペンライトの赤で染まった会場を上から見てやっぱりなきそうになったこと。そんなことたちは未だに覚えています。


以下ただのめも
・風の向こうへであいばくんが肩だした。意図的に。自らの意志で一瞬、肩をちらっと見せやがった・・・!!!!!!肩ふぇちのわたしは見逃さなかったんだからな><><
・にーのがソロの歌詞かんぺきでした。よくできました^^
・本日のしょうさんのベストチラリ@ココロチラリはさいしょの1回だけでした。くー><
・本日のおおみやプレイ@ギャラクシーはにーのがさとしの肩を触りお顔を触り…
・あでいのしょうさんおもしろすぎ ←わたしの携帯のメモにこうやって書いてあるのだけど、なにがどうおもしろかったのかさっぱり思い出せません。でも確かにおもしろかったことだけは覚えてる
・終盤かな、とんでもない末ズがありました。にーのとじゅんちゃんが向かい合って遊んでたの。手を横に広げながらわ!わ!つって!!!(全然わかりません)ふつーに盛り上がっていたOTKたちがそれに気付いた瞬間、きゃーからぎゃぁあああって悲鳴に変わったのが肌で感じられ非常におもしろかったです。
・オーケストラ紹介でにーのとしょうさんでエアギやってた。またかおまえら。
・これまたオーケストラ紹介時。ステージの上のHO!にさとしとじゅんちゃん登場するんだけれど、さとしが音にあわせてやってる動きをじゅんちゃんが真似して、ふたりがおんなじ動きをしているというハイパーじいまごタイムがありました。まねっこじゅんちゃんかわいすぎるだろ><まねされてることに気付いてちょっとわらってるさとしもかわいすぎるだろ><
・そのお遊びのあとは、さとしが1人で変な動きを地味ーにやってました。愛せる。
・コーラス紹介のときにタイタニックみたいなポーズをするさくらいしょう。
・ジュニア紹介時、メンバーは座ってジュニアくんのことを見てるんだけど。見ながらさくらばがわらっておしゃべりしてました。ジュニアくんを見つめる姿がよっ先輩!て感じでよかったです。
・すてごのぴょこぴょこじゅん ←これがメモに書いてあるってことはわたしそれ目撃したってことだよね。それ覚えてないってじぶんばかなの?あほなの?
・MC。
 「大便に監禁されてます」というミラクルすぎるてんしの発言に対して「大便じゃなくて個室だろ!おまえなんでう○こに監禁されてんだよおかしいだろ!!!」ときゃんきゃん突っ込むわんこがツボでした^^ツボりすぎてそのあと数分は引きずってわらってた(どんだけ)。
・しょうさんソロ。Bメロ始めでやっとフードをとってましたよ。回数を重ねるごとにフード着用時間が長くなっていく^^お気に入りなのかな^^
・ア・ラ・シ終わり、A「世界中に嵐を巻き起こします!」
・やまっこミュージカル、今回こそはちゃんと目撃したよ!
・恒例のかけっこはあいばくんの勝利でした
・にのみやさんの挨拶時、肩を組む泣き虫の図。そんな泣き虫を見てわたしが泣き虫になりそうでした。
・ワンラブ、前奏部分をひとり全力で踊るさくらいしょう
・を見て、だいばくしょうなにのみやさん
・そんな2人の反対側のステージ(向かって左)であいばくんもジュニアと向き合って全力で踊っていた件
・ワンラブのじゅんちゃんソロ前、じゅんちゃんに向かって4人がお辞儀(笑)
・今宵もゴーゴーダンス絶好調超!なさくらいしょう
・明日に向かっての終わりでなーんちゃってポーズしてました。
・ハケるとき、J「風邪ひくなよ」S「マイガール見ろよ」O「ばいば〜い☆」


◇挨拶
S「10周年を迎えて11年目に入り、思うことがあります。
  僕らは遠回りをしてきたとか、僕自身言いがちだけど違うんじゃないかって。
  山を登るとしたら、まっすぐ登る人と右に行ったり左に行ったりしながら登る人がいて、僕らはそういう登り方をしてる。
  でも、まだ中腹です。
  まだ中腹だけど、ここから見える景色は最高です。
  また、この景色を見せてください」

O「たくさん祝ってもらった1年だったな、とおもいます。
  ほんとうに、こんなんでいいのか?!ってくらい…
  また僕らとみんなで集まって、お互い幸せ者になりましょう」

A「きょうは興奮して眠れそうにありません!」

N「あいばくんが興奮してるって言ってましたけど。
  まあ普通の人が興奮して眠れなかったらただの変態でしかないんですけどね。
  素敵な年末を過ごすためには、とんがりコーン食べてスープdeおこげ飲んでさいきん連絡とってない人にauの携帯で電話してマリオをやりましょう!」

M「2009年12月4日、みなさんはどんなことを感じましたか。
  僕はほんとうに楽しくて
  この日を忘れません。
  また素敵な顔を見せにきてください」


あいばくんのときうるさい声援がひどくて、集中して聞き取れなかったのが残念ですが。
さとしくんの挨拶が印象的でした。
「こんなんでいいのか、ってくらい…」って言葉に、改めてだけれどこの人はほんとうに嵐のことをたくさんたくさん考えてくれているんだなあっておもって。そしていまこの場所に居合わせることのできるわたしは"幸せ者"なんだなあ…って。さとしの言葉を聞いて、いま一度このありえないしあわせをかみ締めました。



◇5×10
あのね、不思議なんだけど。
5人の姿を前にして、会場中めいっぱいにこの曲のイントロが響き始めたその1秒後にはもう言葉に表せない気持ちでいっぱいになるのです。
「言葉に出来ない」って、ときにはじぶんの気持ちを表現できる術が見つからなかったときの逃げの言葉でもあるとおもうのだけど、これはそうじゃない。
言葉が見つからないんじゃなくて。その瞬間に溢れ出るわたしの想いに言葉が入りこむ隙間がない。
こんな気持ちにさせてくれる5人に出逢えてよかったなあ、とおもう。



とにかくとにかくきらっきらしていた。
この5人がわたしとおなじ世界に生きていることが本気で不思議になるくらい、5人はきらっきら輝いてていました。
で、やっぱりわたしは。ペンライトの光に囲まれながら歌って踊る、ステージに立つあらしがいちばんすきだって実感。
それはコンサートに行くたびに思うけれど、この公演はその想いが強かった気がする。
こんどいつ会えるかは分からないけれど、わたしはやっぱりこの5人には「最高の景色」を見せてあげたいっておもったコンサートでした。
だからまだまだ松明、灯し続けますよ!!!!!!!!!



総括は名古屋終了後!






嵐[Concert*] 19:27 comments(0)
スポンサーサイト
- 19:27 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
WEB CLAP
ARASHI PEOPLE
DRECOM
PHOTO
ブログパーツUL5
COUNTER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS