dreAm boat


grant a dreAm wiz u .
<< 落ちぬ取れぬ消えぬあなたへの想い | main | てんしのおたんじょうび >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
それが私の夢です


わ…わたしってこんな簡単にうそつける人間なんだ……^^^^^^
とじぶんでもびっくりですが!きょうこそはマイガールの感想を!!!(前記事参照)
CUTに載っていたエイチの表紙があらしはもちろんデザインから何からかわいすぎてごろんごろんしていたraimuです。いかがおすごしですか。



♯マイガール最終回 
ファンがメンバー出演のドラマを見るときって、なにかしらファンとしての気持ちが乗っかったうえで見てることが多いとおもうんですけど、わたしは実はそうでもなくて。
けっこう、○○が出てるドラマっていうよりあるひとつのドラマとしてのくくりで見てることがおおいんですけど、そういう意味ではマイガールはいままでとは少し違った見方をしていたかもしれません。
だってやっぱり、「笠間正宗」という人間のうしろ側には、「相葉雅紀」という人間の存在を感じずにはいられなかったから。
でも、きっと、それが「笠間正宗」だったから。
そして、これはわたしの勝手かもしれないけれど、それがこのドラマの間違った見方だとはおもわなかったから。
わたしにとってはそんなドラマでした、マイガールという作品は。

初回を見たときの感想を書いた記事に書いた言葉なんですけど。
>母親と、恋人。
>立場は違えど、ふたりとも陽子を愛しているということが、お互いの傷を通して痛いほど伝わってきた。
>まさむねくんと、コハルちゃんにしか、共有し合えない傷。
>それをおんなじ絆創膏で覆ったふたりが、これからどうやって歩いていくのか。
もちろんこのドラマはまさむねとコハルの成長ドラマであったとおもうんですけど、その背景には陽子がいて。
わたしのなかではこの陽子の存在が、大きかったんですよね。
だから陽子の死を受け入れられずもお互いに支えあっていく決意をした2話が好きだし、まさむねくんが陽子のいないじぶんのしあわせについて戸惑う7話が印象的だし、最終話の陽子からのメッセージになみだするまさむねくんにぐっときました。
「それが私の夢です」。
コハルと一緒にしあわせに暮らしていくこと、遠い未来にまさむねくんに会うこと、どちらももう叶うことはない、陽子の夢。
だけど、「正宗くんが自分の夢を見つけて、楽しく精一杯生きてくれますように!」…この夢だけは叶ったんじゃないかなあ、そんなことを思いながらぽろぽろ涙を流すまさむねくんを見つめていました。
初回の放送で、もう大切な人に会うことが出来ないという悲しみをおんなじ絆創膏で覆ったふたり。
でもそれは初回だけじゃなくって、ずっと…ふたりで陽子のことだけじゃない、いろんな傷を支えあいながら過ごしてきた。
そしてこれからもずうっと、わらいあいながらふたりで生きていくんだろうなあ、とおもったのです。

写真をやりたい、と打ち明けてコハルをぎゅっと抱きしめるシーン。ここで泣いた。
だって…まさむねくんがパパの顔してたから。
あいばくんがももかのクランクアップのときに「4ヶ月パパやったんだなあ」とおもって泣いたのだとしたら、わたしはこのシーンを観て「あいばくん、4ヶ月パパやった顔してるなあ」とおもって泣きました。
バスのシーンも、ちょうベタだけど、でもやっぱり良かった。
コハルちゃんってすごく大人で、まさむねくんがバスに乗る前も、ぎゅううって「それコハル痛いよ><」ってなるくらいコハルを抱きしめてるまさむねくんよりも、おまもりをあげるコハルのほうが大人なんじゃないかなっておもうくらいだったんですけど。
でも泣きながらバスを追いかけるコハルはやっぱり子どもで、で、わたしはそんなコハルが子どもの顔を見せる瞬間が10話通してだいすきだったなあと。
回想シーンでのまさむねくんは髪の毛が短くてぴょこぴょこしててなんだか若くって、それを見たときもここまで髪が伸びるくらいの時間を、笠間正宗っていうひとりの人間として、パパとして、過ごしてきたんだなーなんてぼんやり考えてたら泣けました。

制服を着て桜の木の下でたっていたコハルちゃんはやっぱりまたすこし大人に見えて、帰ってきたまさむねくんの顔はとっても晴れ晴れしていて、そのふたりはいつしかのまさむねくんと陽子さんとかぶって見えました。
ああまたこうやって、ふたりでわらって歩いていくんだなあとおもわせてくれるような、素敵なラストシーンでした。

「まさむねくんがお写真をやめるのは嫌です!」に向けてじわじわ目を赤くさせるコハルを見てももかの女優度に震えたり、抱き合っているふたりが本当の恋人同士に見えて目をこすってみたり、今度あいばくんとももが会えるのはいつだろう…と考えてみたり、あいばくんが初恋の人なんて今後のももの人生どうしてくれんのあいばくん><ってなったり、もものCM出演かっさらい度ハンパねえと驚いてみたり、すっかり人気者になっちゃったももを見てあいばくんはどう思うんだろうと心配してみたり、ああもう書ききれない!!!もも、もも、って言ってる気もしますがももかヲタはやめらんないですな。
いつかももかがもっと成長して、もっと大人な女の大女優になった日にまたあいばくんとどっかで共演してくれたらうれしいな。
もうすでに並じゃない女度を発揮しているももかですから、数年後のももはすごいことになってるでしょう^^
…ってあれ???最終的にはももかの感想???^^^^^^
いやいや。それだけあいば×ももか=プライスレスってことです。
とにかく、まさむねくんという役があいばくんに回ってきてくれて良かった。
あの役を演じるあいばくんを見ることができてしあわせでした。
やっぱり初回を見たときと変わらず、この作品がわたしのなかで大切な作品になる気がしてなりません。


とっても遅くなりましたが。
あいばくん、そして出演者のみなさん、スタッフのみなさん。
素敵な作品をどうもありがとう。4ヶ月間、お疲れさまでした!!!



*web拍手





嵐[Drama*] 14:49 comments(0)
スポンサーサイト
- 14:49 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
WEB CLAP
ARASHI PEOPLE
DRECOM
PHOTO
ブログパーツUL5
COUNTER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS