dreAm boat


grant a dreAm wiz u .
<< 空に浮かぶ明日を見ている | main | 星空を越えて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
涙を包む風になる




いま、テレビから聞こえてきた「待つこと10分」が「まつもとじゅんくん」に聞こえたわたしは、そろそろ病院に行ったほうがいいのだとおもいます。
そんな病気のraimuさん、きのうのマイガールで号泣し0号室の客でにやにやしすぎて4回リピートしてから寝る、というしあわせすぎる1日を送りました^^
そんなわけできょうの起床時間は12時半です。はーーーなんてしあわせ!!!(だめ人間)



先週分と今週分のマイガール感想いっきにどん!



♯マイガール 「キミのいない世界」

コハルちゃんの「へいきです。」を聞くたびにコハルっ…(´;д;`)!!!となり、
まーーさーーむーーねーーー><><><ともどかしくなり。
でもね、コハルちゃんの気持ちもまさむねくんの気持ちも分かるから。
立ち止まってちゃいけない。だから仕事も頑張りたいし、コハルちゃんもちゃんと育てたい。
そういうまさむねくんの気持ちは、すごーくよく分かる。
でもそれをまだ両立できないのに、やろうとするから空回りしちゃうまさむねくん。
コハルちゃんに着替えるのはじぶんでできます、って言われた瞬間のまさむねくんの表情が印象的です。

陽子さんに会えなくて寂しい、って素直にコハルちゃんの前で涙を流すまさむねくんも良かったけど。
「ままに会いたい」ってわんわん泣き出すコハルちゃんを見て、やっとコハルちゃんが我慢しないで泣いたよーーーってわたしまで涙がとまらなくなりました。
だっていきなりお母さんがいなくなって。いっしょに住み始めたばかりのまさむねくんと、なかなかいっしょにいることができなくて。それでも、まさむねくんのために「へいきです。」って言い続けて。
わんわん泣いてる姿を見て、やっとコハルちゃんが子どもである姿を見た、っておもったんだよね。
その姿を見てコハルちゃんをぎゅっと抱き寄せるまさむねくんがまた…(´;д;`)
ふたりが共有しているものは大切なひとを失った悲しみ。
ふたりが繋がれているのは大切なひとを想うあたたかさ。
切ないのにあったかい、ときたらそりゃ涙もとまらないってもんです。

さいご写真撮られてわらってるふたりを見て、
「この世界にてんしは本当に存在したんだ」って本気でおもいました。
しかも2人もいるんだよ、てんし。なんて平和なの。
わたしも、ももかにあんなてんしボイスで「おかあさん、だっこ」って言われたいです。
(完全にももかヲタなわたしw)


P.S.わたしもあいばくんに膝すりすりされたいって一瞬でも思ってごめんなさい。




♯マイガール 「許されない2人」


この見方が正しいのか間違っているのかはわからないけど。
今まででいちばん、「相葉雅紀」という人をドラマに重ねながら見た回でした。
でも、だからこそ涙がとまらなくなって、あったかい気持ちになったのは事実なわけで。
「相葉雅紀」が持つものが役に滲み出たときに、ドラマや役柄が広がる、この感じ。
それはやっぱり彼ならではだなあ、とおもうのです。

わたしは子育てをしたことがないから、分からないけど。
子どもの立場からしてみれば、おじいちゃんおばあちゃんといっしょに暮らすことと、
おとうさんと2人だけで暮らすこと…どっちが正解か、なんて分からないなあと。
「じゃあ、不幸だった?」のまさむねくんの言葉から胸がきゅっとなって、やっぱり3話も号泣してしまいました。
またね、室井さんが上手だからさー><><
じぶんのお母さんがしてくれたように、嫌いなものをちいさく刻んでオムライスつくって。
ああ、子どもも親も、こうやって成長していくんだな、なんて思ったりしました。
で、さいごに流れるマイガールにまーた泣けてきちゃって…(笑)
さいごのさいごまで、号泣でした。
マイガールって、まさにマイガールのためにあるような曲だとおもう。

この回は終わってからもちょっと引きずったなあ。
じぶんの部屋に行ってから、目に入った5人の姿を見てまたうるうるしたりして(笑)
なんか…マイガール見ると、あいばくんが更にすきになるのはもちろん。
あらしというグループを、更にすきになる感覚があるんですよね。わたしだけ?
マイガールを見て、泣いてあったかい気持ちになって、
そしてさいごに流れるマイガールを聞いて「なんか嵐っていいなー」っておもう。
そんな不思議なドラマです。




*web拍手
押していただけると舞って喜びます。








嵐[Drama*] 14:54 comments(0)
スポンサーサイト
- 14:54 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
WEB CLAP
ARASHI PEOPLE
DRECOM
PHOTO
ブログパーツUL5
COUNTER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS