dreAm boat


grant a dreAm wiz u .
<< ARASHI Anniversary tour 5×10 @0830 | main | 君がいなきゃ何もなかった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
ARASHI Anniversary tour 5×10 @0830 




結成満10周年おめでとう!!!!!



ってことで。
文化祭を終え、平穏な日々が戻ってきました。
というわけでおひさしぶりです、raimuです^^
わたしバンドをやっているので文化祭は忙しいのです><><
でもやっぱりライブっていいなー、ってじぶんがステージに立つ側でもおもいます。



さっ、
いまさらこんなタイトルの記事あげんなよ!って感じがしなくもないですが、
中途半端超!になっているので国立の記事をまとめなければ!!!
あと姿消してたあいだにいろんなことありすぎたんであとでまとめてばーーーって書くよ!!!





国立、30日のMC明け〜ラストまで。
じぶんのためのメモみたいなもんだけど(笑)、良かったらどうぞ。







 


細かい演出等については@0828日の記事にあります。
そちらも参照しながらご覧ください。





結成10周年おめでとう、の気持ちを込めて。
あの日の想いを刻みたいとおもいます。



◇とまどいながら @さくらいソロ


とりあえず、キラキラパーカのフードを被って
でてきたしょうさんに「フードっっっ・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!」
となり、わたし一度どこか違う世界に行ってしまった気がします。
しかもまさかのとまどいながらだし><><
去年、あんなラップをソロでやっちゃって今年どうすんだろね?
って笑いながら友だちと話していたらまさかのラップなし!!!
なんか改めておもうけどしょうさんの歌声ってかわいいよね(でれ)
しかもこれ、アレンジの曲調がすごくいい。
なんというか、しょうちゃんらしいアレンジになってて。
これ、しょうちゃんスキだろーなーってかんじ。
わたしの周りではこのソロのアレンジ、絶賛だったよー☆
「とーまっどーいっなっがーら」の歌い方がベリーキュートすぎて
この声を聞いて毎朝起床したいって本気でおもった。(…)



◇WISH @まつもとソロ


とにかく、ちょー豪華!!!(笑)
THE☆松本潤って感じの演出で、これはコンサート番長だから為せる技だとおもった(笑)
jazzテイストのアレンジが、じゅんちゃんのダンスに合ってた気がするなあ。

30日、雨の中でのこの曲は凄かった。
雨だったから踊るステージに水がたまってて。
で、ダンスのステップのときにその水たまりに足をタップするから、水しぶきが上がるの。
水しぶきが上がった瞬間、会場が「わあ…!」って、美しさのあまりため息がもれてたよ><
雨さえも味方につける松本潤。やっぱりこのひとは魅せる人だなあ、と改めて感じました。



◇Attack it!


1日目も、2日目も、3日目も、
イントロが聞こえた瞬間「ぎゃぁあああーーー!!!」となるしかない隠しトラックw
「jamp!jamp!」が楽しすぎて3人で雨とか関係なしに跳ねまくったww
日にちが経つにつれて盛り上がった気がする、この曲。
それはメンバーのラップの仕方にも表れてたなー(ex.安心な男子ぃの、語尾の上がり具合)(笑)
1日目は「集った女子janmping!」を目の前(つっても席は上段ですが)で言われたから腰が砕けたよねww
1日目からメンバーはサビで手を回す煽りをしていたんだけど、客席がいまいちノリきれてなくて。
2、3日目はしょうちゃんが「手を回せー」って煽ってくれていました。
それでもいまいちノリきれていない部分もあったので、回数を重ねるごとに盛り上がりが期待できるなーとおもう。
ま、わたしは3日間通してぶちあがりまくってたけど・・・^^



◇truth


30日は、さすがにフライングはなしでセンターステージで踊ってました。
3日間通して演出が違うという、まさかのミラクル。
フライングももちろんかっこよかったんだけど、
雨の中で5人集まってこの曲を踊る5人も最強にかっこよかった。
ま、フライングだと、どうしてもファンは「翔くん大丈夫っ?」な雰囲気になっちゃうから(笑)

でね、この曲は演出で炎が上がるんだけど。
30日はそれが救いの炎でした。
みんな「あったかーい…☆」って思わず手をかざしちゃったよね(笑)



◇明日の記憶


ビジョンに映し出される、生まれたときからのたくさんの写真たち。
それがぜんぶ集まって、さいごに浮かび上がる「嵐」の文字と、
デビューのときのジャケット写真。

5人みんな、ばらばらの場所で、全く違う環境で育って、
ちいさいときはその近くに影も見えない人たち。
その5人が1つの写真に集まって、「嵐」という名前でデビューをして。
「この5人が嵐になった」っていう奇跡のような偶然があって、
いまこの国立競技場という場所で横に並んで歌っている5人を見たら、
なんだか・・泣けました。
やっぱりそれって奇跡のような偶然であり、必然であったんだ、と
改めておもったんですよね。

さいしょは写真が出てくるたびに歓声が上がるんですけど、
特に30日はしょうちゃんのソロになったら会場が静まり返って。
この曲の歌詞と想いが重なる、素敵な演出でした。



◇1999→2009 映像


ほんとうに細かく10年分のお仕事をクレジットで流してくれて…
あんなこともあったな、っておもうと胸がいっぱいになりました。
バンビの「野球やろうぜ」。ぐっときた。
あと、3日間とも「正当防衛による無罪を主張します」っていう
成瀬の声を聞いた瞬間に体がゾクッてして。
「魔王」っていうドラマは、さとしにも、嵐にも、あたしを含めたファンにも、
なんだか特別な位置を占めてる気がしてならないです。


「あのとき会場に来てくれた人、今日も見てくれているかな」

わたしは、そのとき、会場にいたわけじゃない。
そのときはまだ7歳。嵐のことも知らなかったけれど。
嬉しかった。こんなこと言ってくれるなんて思わなかった。
そしてそんな5人のことがすきで、いまここに居合わせることができることを、
しあわせだと、誇りだと、強くおもいました。



◇A・RA・SHI


指さして爆笑してごめんなさい!!!!!
どっちかというと、ギリギリ……アウトです(笑)
ほんとよく着てくれたなっておもう(笑)
でもファンのためを想ってしてくれたんだなーっておもうと
このシースルーに感謝せざるを得ません^^
いろいろ吹っ切ってる5人がおもしろくてかわいかった^^

さとしソロお決まりのセクハラは1日目のみ。



◇SUNRISE日本


さいごピョンピョン跳ねながら並んでメインステに帰る3人(MOS)がかわいくってかわいくって><><
そのときの後姿をビジョンに映すカメラマンさん、いい仕事してます。
もうさ、サンライズをシースルーで歌うなんて、勇者だよね^^^^^^

30日の最後の言葉は、
M「気付いたけど、この衣装、雨の日に最適!」

若干蒸れそうだけd(ry



◇君のために僕がいる


にのあいーーーーーーーーー!!!!!
30日、さいごのほうあいばくんの声しか聞こえなかったんだけど…
またマイク壊れてたのか?それとも歌ってなかったのか?



◇時代

この曲は絶対アレンジ無しで踊る!と思い込んでいたので予想的中。
30日は特効ナシ。



◇ナイスな心意気


時代からのこの流れってずるい・・!!!
ジュニアと一緒に踊ってた!けど、メインステだったので、
あんまり見えなかったよ・・(当然オペラは使い物にならない30日)
2日目も踊ってたとおもうけど、テンション上がりすぎて音に体を任せてました。



◇PIKA☆NCHI


ソロ曲もやるんだー!!!ってまず驚き。
でもこの曲すきなので盛り上がったぜ!



◇とまどいながら


記憶ないよー!!!


◇言葉より大切なもの


もう、必死。(笑)
ここらへんは怒涛のメドレーで、とにかく手を振りまくった覚えが。


◇Hero

この曲っていっつも、フリ踊ろうか迷います(笑)
いつかコンサートでメンバーも踊ってほしいなー。


◇サクラ咲ケ


とにかく踊る!C&R!!!



◇WISH
◇きっと大丈夫


踊ってくれたー!!!わー!!!!!ってまずはテンションがあがる。(笑)
この曲はじぶんもがっつり踊る!!!



◇Love so sweet


30日はまたムービングに戻ってました。
間奏のANSが死ぬほど可愛いので、反対側だったけど思わずそっちを観察してしまってごめんなさい(笑)
じゅんちゃんソロで「雨が降っててもきにしねーぞー!!!」で会場大歓声!!!
雨ネタ、どんだけ盛り上がるんだ!!!(笑)



◇Happiness


本気で走りたくなるぐらいたのしかった(危険)
一緒に入った子とサビのフリで盛り上がってた(笑)
ちょーーたのしかったなあ。



◇Believe


3日間通しておもったことだけど…これ、すごいかっこいいわ。
ツアー始まる前はこれがOPかな、なんておもってたけど、
この曲をここの位置に持ってくるじゅんちゃんはやっぱり凄いわ。敵わない。(当たり前^^)
しょうちゃんのラップから放たれるパワーが尋常じゃなくて。
ここでラップしてるしょうちゃんを形容するなら、「かっこいい」って言葉しか当てはまらない。
3日間とも、ラップのあとに歓声が上がるのも、ファンの想いが1つになってる表れだったとおもいます。

30日に花火が上がった瞬間の気持ちは、一生忘れない。
絶対、上がらないっておもってたから。
それはマイナスの意味じゃなく、この雨じゃ上がらなくて当たり前だし、しょうがないって。
そしたら…上がったんだよ、花火。上げてくれた。
煙がすごくってあんまり見えなかったけど、それでも、
そのとき上がったあの花火があまりにも綺麗で、泣いてしまった。
雨でいろいろな演出が制限されるなかで、この日に花火をあげてくれた
メンバーとスタッフの心意気に、何度ありがとうを心の中で呟いたかわからないよ。
今まで見た花火のなかで、いちばん綺麗な花火でした。



◇挨拶


S「こんなこと言ったらいけないのかもしれないけど…
 外にいるみんなもありがとーーーー!!!!!!」

この言葉を受けて、抱く気持ちはそれぞれだとおもいます。
でも、わたしは誰になにを言われようとも、
この言葉は涙が出るほどうれしかった。
嬉しい、というのが正しい言葉なのかは分からないけど…
音漏れのマナーの問題もそうだし、
外にいた人の気持ちは外にいた人にしか分からないけれど。
だけどわたしには、そのしょうちゃんの気持ちが、メンバーの気持ちが、
痛いほど伝わってきた。本当に、切なくなるほど。
色々な気持ちを含めたのが、
「こんなこと言ったらいけないのかもしれないけど」って前置きだったのだとおもうし、
その前置きをしてまで「ありがとう」、と言ってくれたその気持ちが、純粋に、嬉しかったよ。

しょうちゃん。
「嵐のファンで良かった」って、いつもいつも、おもってるよ。
「嵐のファンで良かったって思えるグループでいたい」って、
デビューのときからブレない気持ちでいてくれてありがとう。
嵐で良かった、ってあんなにしあわせそうな顔をして
胸を張って言えるあなたを、あなたたちを、すきになって本当によかった。
いつもいつも、ありがとう。

さとしくん。
ほんとに、忘れられないコンサートになったね。
嵐という名前で、こんな雨を呼んじゃうのも、やっぱり嵐らしい。
「僕らとみんなで、嵐ですから!」
って笑って言ってくれたとき、言葉にならない気持ちになったのを覚えてます。
わたしも、「嵐」の1人として。6人目の、嵐として。
その笑顔がずっと見たいから、風を送り続けるよ。
いつもいつも、ありがとう。

あいばくん。
いつもは「嵐の感情の総意」で泣いちゃうあいばくんだけど、
目を潤ませながらも笑って「世界中に嵐を巻き起こします!!!」
って言ったあいばくんを見て、わたしも笑うことが出来ました。
「笑うから楽しい」。だから辛いときも笑う、ってあいばくんは言うけど、
それって本当に本当に難しいことだってさいきん実感しています。
それでも本当にいつも笑って、「嵐が大すきだ」ってまっすぐに
伝えてくれるあいばくんが大すきです。
いつもいつも、ありがとう。

にのみやさん。
こういうとき、いつもみんなを笑わせて場を和ませる役割をしてくれる人。
そういうにのみやさんの何気ないひと言に助けられる瞬間がたくさんあります。
3日間、毎日言ってくれた「このメンバーだから10年やってこれた」という言葉。
そして、最終日の「変わらない進化」という言葉。
いつもファンの気持ちを一番に理解してくれて、
それを彼なりの伝え方でちゃんとファンに届けてくれる。
いつもいつも、ありがとう。

じゅんちゃん。
こちらこそ、中止になってもおかしくない雨のなか、
最後までコンサートをやり通してくれて本当にありがとう。
こんなにあったかい空間をつくりだしてくれること、感謝してます。
「ぐっときてる」と言いながら本当にぐっときてる表情をしていて、
大きな声で「嵐のファンは最高でーーーーす!!!」と言う
あなたを見たときに応援してきて良かったって心から思いました。
いつもいつも、ありがとう。


◇5×10


そのやさしさとあたたかさに、ありがとう。
5人を見つめながら、ただただそう想い続けていました。

「5人がすき」っていう気持ちひとつで、
こんなにしあわせな空間がうまれる。
ありがとう、って気持ちが交わった瞬間
こんなに素敵な笑顔でいっぱいになる。

ほんとに、嵐をすきでよかった。



♯アンコール
◇PIKA☆NCHI double

この曲を聴くと、どうしてもいろんな気持ちを思い出す。
その言葉にならない気持ちと目の前で歌っている5人を重ね合わせていました。

30日はMCでもらった潤ちゃんの誕生日プレゼント、
スパンコールキラキラのジャージを着て登場!^^
まーじでキラキラ半端なかったwww
どの衣装よりも目立ってたよ。
まつもとさん自身から放たれる輝きとジャージから放たれる輝きで、
松本潤から放出される輝きは直視できないほどでした。^^


◇明日に向かって

たーのーしーいー!!!
この曲を使うところが、10周年コンサートって感じ!!!(笑)


◇できるだけ

この曲も絶対やるだろうなーとはおもっていたけど、
いざ流れてみるとやっぱりぐっとくるね。
5人が笑顔で手を振ってくれるので、
こっちも全力で笑顔で手を振りました。


◇One Love


この曲だっけな?外周に噴水が上がるんですけど。
雨だからすでに体はびちょびちょなんだけど、
ジュニアがその噴水にわざとつっこんでいって(笑)
何人ものジュニアがびっしょびしょのテンションハイww
なんかジュニアの子もみーんな楽しそうで嬉しかったな。

それとやっぱりこの曲はどうしても去年の国立を思い出すよね。
あのときの感動もよみがえったりして、感無量でした。



♯ダブルアンコール

◇ファイトソング

スライディングきたーーーーーーー!!!!!
じゅんちゃんとしょうちゃんは上半身ぬ!い!だ!
(しょうちゃんはスライディングのあとまた着てたけど)
そしてまたしても滑らないでマイク持ち係のにのみやさん(笑)
ちっこいのに保護者みたいでかわいかった(笑)


◇五里霧中


この頃には雨もやんできて。
「本日は晴天ナリ」の歌詞のあとに「晴れてる!」って合いの手いれるじゅんちゃんが可愛すぎた><
で、友だちと一緒に「晴れてる!」って一緒に合いの手いれて遊んだ(笑)
五里霧中はほんっと盛り上がるな!!!


◇A・RA・SHI


パワーとパワーがぶつかって、
会場全体がすんごいエネルギーだった!!!
もう正直5人がどうなってるか分からないくらい盛り上がってた(笑)

さいごのさとしのソロが綺麗で、泣けた。



◇season


出てきてから、じゅんちゃんの衣装のフリンジが絡まってそれを直すじゅんちゃん。
N「ちょっと待ってね、いま潤くんそうめん直してるから」
そ!う!め!ん!!!!!(爆笑)
このときもこっそり「やっぱりにのみやさんはわたしの師匠」と心に誓いました。

会場からのもう1回コールに、
「ばっきゃろう!おれはお前らのことを心配して…」
と道明寺風に言ってみるも途中で照れるじゅんちゃん(笑)
ちょうかわいいんですけどこのひと(笑)



これを最後にしたいってメンバーと話した、
というフリでラストの曲はseason。

さとしのソロがとにかく美声で。
A・RA・SHIもそうだったけど、泣けた。
メインステで5人並んで歌ってて、
肉眼じゃ表情もはっきり分からないけれど、
5人がしあわせそうに歌っているのが伝わってきた。
最後この曲を歌いながら、5人の目に見えた会場の光の海が、
彼らのこれからの力になればいいなって願わずにいられなかった。
さいごの余韻に浸っているような、しあわせな、しあわせな時間でした。


20時55分ごろ終了。
時間ぎりぎりまでやってくれました。



ほんとにね、中止になってもおかしくない豪雨で。
じぶんたちが一番雨に打たれているのにファンのことを気遣ってくれる5人と、
誰一人として帰ろうとせず雨に負けないように盛り上がるファンと、
雨で大変だったはずなのにコンサートを成功させようと頑張ってくれたスタッフの皆さんと。
たくさんの人の想いが集結したコンサートでした。
こうして最後の最後まで、コンサートをやってくれたこと。
もう、すべてのことに感謝でいっぱいです。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとう。



あらしが、だいすきです。
だからわたしは、きょうも笑っています。







*web拍手




嵐[Concert*] 19:25 comments(0)
スポンサーサイト
- 19:25 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
WEB CLAP
ARASHI PEOPLE
DRECOM
PHOTO
ブログパーツUL5
COUNTER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS