dreAm boat


grant a dreAm wiz u .
<< 見知らぬ乗客 @0728 ソワレ | main | 道は一つじゃなかった >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
二度とない日が終わっていく




あータダシンさんの楽曲提供こないかなーーーー!!!
なんて思いながらの登場です、raimuです。
いまタダシンさんの曲ずーっと聞いてたら、とっても心地よくなった^^
そしてわたしはあしたライブです!!!
なぜだか東京のライブハウスでやるんですが…お客さんくるのかな(ぼそっ)
あしたが夏休み唯一のライブなんで楽しんで歌ってくるよ!!!



♯nonno  (さくらばでーと)


THE☆男友達さくらば。THE☆だんしコンビさくらば。
さいっっこうだぜ!!!!!!!!(@言わずもがなあいばw)
まさか誌上ショッピングデートという夢が叶うなんて…><><
マフラーふたりで巻く、っていうのは誰が言い出したんだろうか。
しょうさん?あいばくん?うん、スタッフさんでも全然いいんです。
だってあのあいばくんの笑顔が全てでしょう…^^☆☆☆
ていうかお揃いでチェックポンチョって…それグッズ化しません?(できません)
これ、毎日1回は見て1日1にやにやを実行しようとおもいます。



♯ぴあ 1980−2009


きっと、1980年から嵐の軌跡を振り返るのはこの雑誌だけでしょう(笑)
でも、読んでると確かにキャラクターとか性格っていうのは幼少期の環境に
大きく左右されるものなんだなーって改めておもいました。
…って、嵐の連載よんで何を思ってるんだわたしはwww
もう何度も思ったけど、何度も言ったけど、それでも言う!
しょうさん、ほんとすげー中学生だな……。
「むしろ何も変えちゃいけなかった。」
こんなことを13歳で考えているんでしょ?
この歳で、漠然としたじぶんの信条みたいなのをもってるのがまず凄いし、
それを悔しくても何でも実行に移せるのは並大抵の努力じゃ出来ないとおもう。
って、いま17歳のあたしだからこそ、強く感じます。

ソロコンサートのことについてコメントしてくれたのが嬉しかったなあ。
しょうちゃんは、札幌公演のこと…きっとまた心の奥底で引っかかってるんだろうな。
あたしはあのときソロコンは外れて行けなかったけど、
札幌公演が順延になって、やっぱり中止にしますって時のことはすごく覚えてる。
あたしがファンやってきた中で印象的な出来事の1つでもあります。
ぜんっぜん札幌のチケットを持ってるわけでもないのに、泣いたな、あたし(笑)
あのときの迷惑メールは、大事な言葉たちで溢れています。
この話題の直後のインタビュアーさんからの質問の、年長組のお答え。
あのとき、「嵐が後輩に越されてる」なんて思ったことは1度もない。
確かに後輩の勢いは凄かったけれど、さとしくん同様に越す・越さないなんて考えていなかったのかも。
そんなことじゃなくて。あたしにとって嵐は違うグループとの比較対象ではなくて、嵐は嵐でしかなかった。
しょうちゃんが、ファンが変わらずにいてくれたのが全てだと言うのなら、ファンにとっては嵐が嵐でいてくれたのが全てであって。
それは、あのときも、いまも変わらずに。
改めて、嵐とファンがこういう関係性でいれるのが素敵だとおもいます。

最後に上甲さんがぶつけてくれた質問。
明確ではないけれど、曖昧な心のもやもやがあたしにもあったんだろうね。
5人の言葉を読んで、泣いてしまった。
あたしの心にドーン!とダイレクトに響きました。
彼らの言葉って、人の心に届かせる力が半端じゃない。
たくさん考えてくれて、ありがとう。

それにしても、まさかそんな突っ込んだ質問をしてくれるとは思わなかった…!
雑誌ならでは、ですね。
だから雑誌という媒体には魅力を感じてしまいます。


トップになる、っていう夢。
それはあいばくんが口にしたあの瞬間から、
…いや、もっともっと前から。
もう、叶っていたんだね。
これからもずっと、あたしはその夢を応援し続けます。



それと。
しょうさん、選挙特番がんばれーー!!!
コンサートとのリアルタイムな平行。
とてもとても大変だとはおもいます。
でも、きっと、彼ならやりたいって言う。
だから応援するのみです。
選挙権はないけど、国立終わったらちゃんと見るからね^^




*web拍手
お気軽にぱちぱちして頂けるとうれしいです☆☆

レポについて拍手コメントくださった方ありがとうございました。
お返事は必ずいたしますので少々お待ちください!



嵐[Magazine*] 21:04 comments(2)
スポンサーサイト
- 21:04 -
COMMENT
こんばんはー。


>それにしても、まさかそんな突っ込んだ質問をしてくれるとは思わなか>った…!
>雑誌ならでは、ですね。
>だから雑誌という媒体には魅力を感じてしまいます。

私も雑誌(というかインタビューテキスト)が一番好きな媒体です。
自分であれこれ咀嚼できる余白もあるし、
びしっと明確な答えをくれることもあって。
また前のものを読み返してみると、
改めて分かることがあったり、一番多くの気付きをくれるんですよね。

櫻葉ノンノは私も何度も見てはにやにやしています^^


| rico | 2009/08/14 7:17 PM |


雑誌って、言葉を通した媒体だから魅力を感じるなあとおもいます。
言葉って、人によって受け取り方も違ってくるだろうし、
だからこそricoさんの言う通り自分で咀嚼できる。
文字から気持ちを探る、ってブログもそうですけど
難しいからこそ面白いし奥が深いですよね。
「言葉」というのは不思議な魔力を持つと思います。

ノンノは何度見てもにやにやできます…☆

コメントありがとうございました!



| raimu→ricoさん | 2009/08/16 1:25 PM |









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
WEB CLAP
ARASHI PEOPLE
DRECOM
PHOTO
ブログパーツUL5
COUNTER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS