dreAm boat


grant a dreAm wiz u .
<< 大丈夫だって頷いて | main | S m i l e *  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
いつまでもこの日を忘れはしないよ

きょうが2008年、最後の日なんだって。
はやいなあ。ありきたりな感想だけど、ほんとに早い。
去年の大晦日に、受験があるからブログを一旦休止したんだよねえ。
受験・・今年だったんだなあ。
そう考えると受験とかは、去年とかのことのような気がする。


來夢なりに、ことし1年を振り返ってみようかなーと^^
自分自身としては、すごくしあわせな1年だったと感じます。
中学卒業、高校入学っていう転機を迎えた年でもあったけれど、
この高校に進んだこと、あたしの決断は間違ってなかったって心から言える。
高校で出会った友だち、このブログを通して出会った友達、
きっとみんな、一生あたしの大事なひとなんだろうと思えるから。
ほんとうに、いい出会いばかりの1年でした。

受験という壁にくるしんだ日々も、
だけど塾ではみんなで笑いあったことも、
合格発表でじぶんの番号を見つけたときの気持ちも、
卒業のとき、Still..を歌ってみんなで泣いたことも、
アマツカゼで聞いた凪の歌声も、
入学式の日に初めてクラスに足を踏み入れたときのことも、
入部が決まったあの瞬間も、
初遠征のナゴヤドームでみた5人の強い絆も、
東京ドームでの55005人の大合唱も、
だいじな仲間とふざけて笑った林間学校も、
じぶんでお金を稼ぐ大変さを知ったことも、
武道館で聞いた「6人目の嵐」という言葉も、
武道館で5人が手を繋いでお辞儀をしたときのあの絆も、
そしてじぶんに立てたあの誓いも、
国立の客席を初めて見たときの言葉に出来ない想いも、
国立でもらったたくさんの笑顔としあわせも、
みんなで作り上げた文化祭の成功も、
初めてのじぶんのライブで味わったあの緊張も、
渋谷での楽しすぎた嵐会の時間も、
友だちと過ごした何気ないまいにちも、


思い出してみればどれも鮮明に浮かび上がる、
この先ずーっとかけがえのないわたしの宝物です。

振り返ってみると、
ほんとうにしあわせな毎日を過ごしていたんだな、
思わざるをえない。しあわせ者だなあ。


2008年、ARCHICESを見ればよく分かるんだけど、
去年や一昨年に比べてとても更新が減りました。
だけどそれはまいにちが充実している証であって、
この場所があたしにとってすごく大事であることは変わらない。
マイペースに、自分の書きたいことを書けたので、
来年もこんな感じでいけたらなあ…と。


一昨年よりも去年、去年よりもことし、
嵐というグループを、5人を、櫻井翔を、
もっともっと大すきになりました*

ことしもたくさんの糧をありがとう。
来年もいっぱい風をおくるからね!



ではでは、皆さんよいお年を^^





嵐[Days*] 19:38 comments(0)
スポンサーサイト
- 19:38 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
WEB CLAP
ARASHI PEOPLE
DRECOM
PHOTO
ブログパーツUL5
COUNTER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS