dreAm boat


grant a dreAm wiz u .
<< 繋がった冬の星座 | main | 未来に向かって咲くんだ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
交点


まさか、ブログにこんなことを書く日がくるなんて。
そんなこと少しも考えていなかったあたしはやっぱり、
「慣れ」てしまっていて、「当たり前」を「当たり前」だと普通に思っているんだな、
と改めて気付かざるを得なくて。
1年前にも教えてもらったのにね。


にのみやさん、4年間お疲れさまでした。
ほんとうにほんとうに、ありがとう。


その441を見て、ゲームニッキが終わることを知ったときは、
その事実が受け入れられなくて頭が理解しようとしなかった。
すこしのあいだ呆然として、そのあとオトノハを読んだら、
いいこと書いてあるからダブルパンチで泣いたりして。
「お疲れさま」の一言が言えるほど現実を理解できてなかった。

つぎの日の18時もちゃんと携帯を開いて、
の文字がついてないゲームニッキを初めて見た。
「まあ、そうだよね」なんて自分を納得させながら、
本当はさみしくてさみしくてしょうがなかった。

それから、ゲームニッキについて書かれてあるブログを回ったんです。
そうしたらね、なみだが出るほどにあったかい言葉が並んでいたのね。
夜中にぼろぼろ泣いてしまった。
その言葉たちのおかげで、事実を拒んでいた頭がほぐれていった。
そのとき初めて素直に「お疲れさま、ありがとう」って言える気がしたんだよ。

1441回もの回数、わたしたちに色んな想いを届けてくれた。
わざわざあたしたちのために怒ってくれたこともあったよね。
あたしたちの数倍も疲れているはずなのに、
あたしたちさえ出来ない「毎日更新」を崩すことはなかった。
それは例え、日本にいなくても。
それってすごくすごく大変なことなはずで。
でも、そんな大変さを微塵も感じさせることなく、
18時にはたくさんのひとにしあわせを届けるんだよ。
「ありがとう」なんて一言じゃ全然たりないよ。

いまはにのみやさんの言葉で知ることはできないけど、
きっとその向こうでにのみやさんは笑っているはず。
にのみやさんがいつも伝えてくれていたように、
5人もきっと相変わらず笑っているんだろうなあ。
きっとどんな景色もいままで書かれていたように、
にのみやさんにはすこし違って見えているはずだし、
見てくれていたあたしたちがいたことが嬉しい、
っていうにのみやさんの気持ちは変わらないし、
にのみやさんは、嵐は、ファンの気持ちを常に
わかってくれていることをあたしは知ってる。


それだけで、今までと同じようにこれからも幸せです。


たぶんあたしはこれからも18時にウェブに繋ぎ続けるんだろうな。
相変わらずの文字がないことはしっているけれど、
でもこの習慣をいまはまだなくしたくないんです。


その道が今度いつ交わる日がくるのかは、
にのみやさんにしか分からないこと。
あしたかもしれないし、ずっと先かもしれないけど。
いつかまたその交点が来る日まで、
あなたと同じように笑って歩いていくからね。


ほんとうにありがとう。




嵐[Web*] 23:59 comments(0)
スポンサーサイト
- 23:59 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
WEB CLAP
ARASHI PEOPLE
DRECOM
PHOTO
ブログパーツUL5
COUNTER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS