dreAm boat


grant a dreAm wiz u .
<< 見せかけだらけの夢 | main | 朝焼け色に染まるよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
でももういらない

アジアツアーファイナルの地であり、
初めて降り立つ地でもある、上海。
上海公演がついにもうすぐ始まりますね。

上海の記事を読んだけど、スーツ着てたってことは
やっぱり会見やったのかなー。
(記事の内容にもそれらしきことが書いてあったけど)
200人のファンが空港に駆けつけた、と。
なんかちょっと2年前を思い出したよね。
なーんにも分からないまま始まったアジアツアーだけど、
空港で歓迎してくれたたくさんのファンの人たちを
初めて見たときの…うまくは言い表せないあの感情。
月曜日はWS流れるかなー流れて欲しいなー。
やっぱりお留守番組としては、海の向こうで笑ってる5人を見たいじゃんか。
それだけで安心してしあわせな気持ちになれるから。
最後まで怪我なく、嵐らしい公演になることを願っています。


さ、だいすきなエイチが不定期刊になって初めて刊行されたよー!
それでいて流星の絆を徹底特集、だなんて買わないわけがない。





表紙のあの、ドアップ加減。
ありとあらゆるところまで凝視してしまった。
それはもう、あたしが恥ずかしくなるくらい(何で)
ひげの剃り残しとか肌の毛穴とか、
それさえも見えてしまうこの感じ、素敵ー。
ていうか表紙から「二宮和也」っていうより「有明功一」だったから、
ああこのひとは"いま"演者だなあ、と思ったよ。

兄弟が1列になって行進してる写真ちょーかわいー!
この背の順具合が、またイイ。
何かこう写真1枚をとっても、現場の雰囲気だとか
3人の関係性だとかを物語ってるよねえ。
おにい、泰兄、シー、っていう3人が出来上がってる。
で、それをつくることができるのがクドカンだと思うんだけど。
クドカンって、ドラマの中の"キャラクター"を"人間"にみせるのがうまい。

にのみやさんのインタビュー然り、クドカンとの対談然り。
このひとの言葉はほんとにおもしろい。
…言葉、というか考え方?
というかきっと、総括すると「二宮和也」が、なんだけど。
きっとこの人ってあんまり考えてないようにみえるし、
自分でも適当だって言い放つようなひとなんだけど。
なんでだろう、これが普通で当たり前だと思ってるのかなあ。
演じることを任されたのなら、って。
うーん、確かに当たり前ではあるけどこの人はちょっと違うというか。
「生きるということをどう捉えているか」って話が興味深かったな。
あー、やっぱりこのひとの頭の中を覗いてみたい。


金子監督のインタビュー読んで、キャッツが見たくなった(笑)
たしかに、泰助のポジションってアニと似てる。
ドラマのなかの役割のはなしで言うとね。
あー冬休みになったらキャッツ見直そうかな(笑)







嵐[Magazine*] 20:32 comments(2)
スポンサーサイト
- 20:32 -
COMMENT
またまた登場です^^
來夢さんのブログ読んでるとほんと面白くて、
楽しいので、暇がある度に覗いちゃいちゃってます。(笑)

アジアツアーも今日でラストなんですね。
ちょっと寂しい感じもありますが…
嵐らしさ全開のコンサートにしてもらいたいですね!

H!私もさっき立ち読みしてきました。
お金が無くて買えなかったんですが…orz
あのドアップ加減たまらないですね(*´ω`*)
毛穴まで見えちゃうなんて…!(笑)
それにしても可愛い。
3人の関係性も見えてくるし、気持ちがほんわかしてきますね^^

では、また来ます!
| さや | 2008/11/16 4:25 PM |

返事すっごく遅れてしまって
ほんとにほんとにごめんなさい><
こんな褒め言葉を頂いているのに…
申し訳ないです。反省。

流星の最終回が終わった今、
改めてHの素晴らしさを実感。
あんなに読者に伝えようとしてくれる
雑誌ってなかなか無いですよね。

| 來夢>さやさん | 2008/12/20 6:05 PM |









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
WEB CLAP
ARASHI PEOPLE
DRECOM
PHOTO
ブログパーツUL5
COUNTER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS