dreAm boat


grant a dreAm wiz u .
<< いつもいつもこちらこそ | main | さあ、夢へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
LOVE

花男F、ついに観てきましたよーって!
でもまずは(´・ω・`)


潤ちゃん、24時間TVドラマ決定おめでとー!



あたし勝手に二宮がやんのかな、って思ってたから(勝手すぎ)
潤ちゃんって聞いて素でビックリした、ごめんね ←
そんで二宮、早くお芝居モノやってくれ…!(心の叫び)

難病を抱えるお父さん役、ってことで。
お父さん役ってことにはあんまり違和感なかったなー。
だってもう、先例あるし(@チュウ)(爆笑)
意外と嵐でのパパ役は初めてじゃないんだよーってね!
真面目に言うとね、
確実に潤ちゃんの「挑戦」となるドラマだよね。
潤ちゃんの新しい表情がみれること、楽しみにしてます。


以下、忘れないうちに花男Fの感想をば!





テーマはLOVEだと言ってましたが(@特番)
つくしと司の愛、F4の友情愛、そして家族愛。
いろんなかたちの愛が描かれてて、あったかい映画だったなあと。

とにかく道明寺がかっこいいいいーーーーーー!
胸キュンセリフたっくさんあったけども、あたしの中でのNO.1は
「なにもかもだよ!」   …かもしれない。
あーでもやっぱ他も良かったしな(オマエ)
道明寺の、まっすぐでいつでも直球なとこがすき。
きっとあそこまで何かを信じることって、実は難しいと思うんだよ。
なのにあんなサラッと言ってのける道明寺、かっこよすぎです。

F4が揃った瞬間、ワアーッてテンションだだ上がり!
5人の会話は思いっきり笑わせていただきました。
あの空気感がすき、仲間だからこそのあの空気感。
あ、道明寺と類のふたりのシーンも良かったなー。
ああいうの見ると、男の友情にものすごく憧れちゃう。
すっごい深いところで、繋がってる感じ、っていうのかなあ。

司とつくしの愛は、もうね、
ふたりのおかげで結婚願望が初めてうまれました(*´д`*)
彼氏どころかすきな人さえいないのに(爆)
たくさんの困難を乗り越えて、気持ちの揺れも乗り越えて。
やっぱり「結婚」って、簡単にいくものじゃない。
簡単にいくものじゃないからこそ、大きくて重い大事なものだなって。
高校1年ながら、そんなことを感じてしまいました(笑)
ふたりのああいう愛、憧れるなー…
色んなことにあんな素直に、喜んで、怒って、揺れ動いて、笑いあって。
恋愛のカタチとして、人間関係として、すごく素敵。

でもあたしが一番うるうるきたのって、
実は楓さまのシーンだったりするんだよね。
楓さまが司とつくしを抱きしめるシーン。
明確な何かを感じた、とかそういうのではなく、
なんだか…なんでだか、涙が込み上げてきた。
あの北大路さんの役の人は、道明寺のお父さんなのかなー…
つくしが「ならざるを得なかった」って言ってたよね、
楓さまもそういう時があったんだろうな、とか。
うまく言えないけど、このシーンすっごく良かったです。

そしてOne Loveはやっぱり名曲だった…!
潤ちゃんのサビソロのとき、鳥肌たってしまった。
最後のふたり、あったかかったなあ。
「よっしゃー!」はあれから来てるのか!って(@特番)(笑)

美作も、西門さんも、類も、司とつくしも。
それぞれ、道を歩んでいって。
そこに道は続いてるから、"花男"は終わらないんだね。
最後の写真、やられました。



んーなんか言いたいことがまとまんないよ!(爆)
また日曜日に観に行く予定なので、
その時にまた何か感じた事があったら書いちゃおっかな!


とにかく、花男サイコー!

嵐[Movie*] 22:54 comments(1)
スポンサーサイト
- 22:54 -
COMMENT
プロフィール見ていただいて
ありがとうございました♪
ですね!同い年です★
リンク入れさせてもらいました。
どうもです(´∀`)
また遊びにきますね!
| さえ | 2008/07/10 6:23 PM |









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
WEB CLAP
ARASHI PEOPLE
DRECOM
PHOTO
ブログパーツUL5
COUNTER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS