dreAm boat


grant a dreAm wiz u .
<< SHO BEAT 3.30[最終回] レポ | main | 言葉繰り返して >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
SHO BEAT 3.30[最終回] レポ
では、SHO BEAT最終回レポの続きです。
これより前の部分は、1つ前の記事でどうぞ。


◇SHO BEAT 3.30 最終回 


さあここからは番組に届いたメール、FAX、ハガキを
できる限り紹介していきたいと思いまーす!


[ バックでペンの指す方向chapter1 、
どこにいても が流れています。 ]

まずはラジオネームまこさんです。
「翔くんこんばんは。こんばんは。 
 いつも楽しく聞いていました。
 私が初めてSHO BEATを聞いたのは昨年の8月26日でした。覚えてるんですねー
 まだファンになりたてだったのですが、ラジオを聴くたびに
 さらにすきになるくらい本当に楽しい番組でした。あり がとうございます。
 また私は高校受験だったのですが、受験勉強に行き詰ったとき
 翔くんがラジオでかけてくれる曲、そして近況を話してくれると
 翔くんも頑張っているんだと、頑張る事ができました。
 本当に感謝しています。
 ラジオが終わるのはすごく寂しいことですが、2002年の10月5日から5年間と約5ヶ月、 あ〜すごいね、お疲れ様でした。ありがとうございます。
 そして毎週私たちに幸せを届けてくれてありがとうございました。こちらこそ。
 これからもお仕事頑張ってください。」
2002年の10月5日から5年と5ヶ月、やっぱりですね、
僕が明確に覚えているのはSHO BEATのスタッフと初めて会ったときですね。
半蔵門のホテルのカフェみたいなところでお会いしたんだけど、
その時メンバーがそれぞれラジオのスタッフと話す中、スタッフがですね、
どんな番組にしましょうかと。不思議だったんですよね。
櫻井くんと音楽の番組をやりたいって言ってくださったんですね。
2002年、デビューして3年ですか。
そのとき僕も自分のアイデンティティとして、音楽を大切にしていた
つもりだったんだけど、それが対外的に理解されているかっていったら
そうでもないタイミングで。何でこんなに知ってくれてるんだろうって
不思議だったんだけど。まさにそこから始まり、
そしてまあこの番組が始まったわけですね。
まあ始まった頃なんか一人喋りなんか全然わかんなくて!
変な話ですけど作家さんとかいれてないから、コーナーは決めてないけど
自分の好きなようにやれちゃう、つまり、逆に言うとどうしていいかわかんない
っていうのが最初だったんですね。
一番最初はラジオのDJの竜さんっていう人がすごくすきで、
あの人のラジオ毎週毎週、毎日か、一人喋りってどうやるんだろうって。
でもその人バイリンガルだから、リズムとか日本語だけだと難しくて。
どうしようこれ、なんて思いながらやってたんだけど。
でも慣れてくると面白いですねえ、これね。
どのタイミングで始めたかは明確に覚えてないけど、
今週の一曲のイントロに言葉のせてみよう、
ってストップウォッチを渡されて尺の間に収める、と。
最初何度も撮り直したりしたけど、慣れてくるとだんだん出来てくる訳ですよ。
そうすると何かね、他の仕事とかでも活きてきたりしてて。
特にこの間の年末初めて嵐が仕切りを任されたジャニーズカウントダウンなんかも、
イントロとかこの間で紹介して下さい、とか言われても全然怖くなくて。
いくらでもこの番組の中で蓄積されたものが全然ほかに活きる、っていうか
イントロ渡されてすきなように喋れる、と。
何かいろんなこと出来るようにさせてもらったな、と思いました。
やっぱね、大切なのがメールのやり取りというか、
メールに目を通させてもらってて、ラジオで読むことが出来ないけども、
実際に知れるいろんなファンの人の情報とかたくさんあって。
スタッフの人といろいろ盛り上がってたんだけど…
「え、南米から?!」とか[笑]、「フランスにファンクラブが?!」とか、
本当に色んなとこから応援してくれてるんだ、って
またそのメールがそこから送ってくれてるっていう、
どこにどういう人たちが応援してくれてて、どういう人たちが聴いてくれてるっていう
ドライバーの方からとかもメール頂きましたね。
いつも夕方聞きながら仕事戻ってますって男性の方から頂いたり、
何か本当に色んなメッセージ、僕から一方的になげるんじゃなくて、
一方通行と一方通行だけど、それが交わるというか。
不思議な場所でした。何かこう、リラックスして色んな話が出来る、
そんな空間だったな、と思います。
続けてもう一つ、メール読まさせて頂きましょうかね。
この前初めて恵比寿に行きました さんから。

「翔くんこんばんは。
 そして5,6年続いたSHO BEATお疲れ様です。ありがとうございます。 
 番組で翔くんが色んなジャンルの音楽をかけてくれて、
 自分の音楽の幅が広がりました。」
ということですけど、5,6年もあるとね色んなことあるよね。
一時期さ、アンビエントみたいなの聴いててさ、
ラジオでアンビエントみたいなのかけてる週とかあって[笑]、
あとやたら四つ打ちのかけてたり、
俺向いてるのかなラジオに[笑]、って今は思うと思うけどさ。
何か本当にその時の音楽遍歴も見れて良かったのかな、
この間もインドのポップとかかけてたしな、アハハ。
続きまして、ラジオネームあいこさん。

「翔くんこんばんは。こんばんは。
 いつも本当に本当に楽しく聞いています。ありがとうございます。
 先週の重大発表、さいきん自分の曲をたくさんかけてくれてるのでもしや、
 とは思っていたのですが不安が的中してしまいました。
 この放送が大すきで、毎週クールビートセレクションや
 翔くんがオススメしてくれた曲をCDショップに探しに行くのが楽しみでした。
 終わってしまうことを今はまだ受け止められずにいます。」
というメールを頂きました、ありがとうございます。
そして、さとみさんから。

「親愛なる櫻井翔様。
 こんな言葉で始まるメールは初めて出します。
 先日の放送で来週が最終回と聞いて、とても動揺しています。
 この気持ちを落ち着かせるため、親愛なる、という言葉で始めさせていただきました。
 先々週の放送で、来週は重大な発表があるのでお聞き逃しなく、
 と聞いたとき終わりが近い予感がしました。
 最近翔くんが作ったペンの指す方向chapter兇簑召龍覆
 何度もかけてくれている事、あれは翔くんのメッセージなのではないか、
 3月や4月の卒業・入学の時期だけでなく、
 ラジオを聴いてるみんなへの翔くんからの大事なメッセージなのではないか、
 そう思いながら23日の放送を聞いています。
 やっぱり、最終回終わってしまうんですね。」
というメールをもらいました。
あ、他にもたくさん頂きましたけども。
そうなんですよ、あれはですね、たくさんメールをもらって。
最近翔くん自身の曲をたくさんかけてくれているから、
もしかして翔くんのメッセージなんじゃないかってみんな言うんだけど。
あれは本当に3月や4月の卒業・入学の時期に合わせたんだけどね[笑]、
俺ね、あれですよ、そんなに回りくどいことしないからね。
そんな長々と僕からのメッセージって訳じゃなかったんです。
本当にただ単純に、特にchapter2最初にかけてときなんかは、
「そろそろいいかな、聞いてもらおうかな」ってだけで。
来年も再来年もずっと続くもんだと思ってたんだけど。
まあ結果的に、たくさん曲聞いてもらえることになって
良かったのかな、とは思っています。
うん、本当に、なんていうのかな…
僕にとっても、大事な場所でした。
中々他のところでは話せないこともたくさん話せたし、
やっぱり僕が話したことを文字に起こしてもらう作業の中で、
言葉が変わってしまうこともたくさんあるし。
実際僕が思っていること、感じていること伝えられたり。
あとこんな気持ちでRAP書いてたんだよ、なんて話も出来たりね。
うん何か色んな話が出来て、本当に大切な時間だったなあと思っております。
という訳で、今まで聞いてくださったたくさんの方々、
スタッフの方々、本当に、本当に…ありがとうございました。
寂しいですね、そっか。
では、以上リスナーズビートでした!

嵐の櫻井翔がお送りしてきました、FM FUJI SHO BEAT、いかがだったでしょうか。
嵐の櫻井翔が、5年5ヶ月、お送りしてきたSHO BEAT、いかがだったでしょうか。
今後の予定です。
・アルバム告知
・Time DVD告知
・フレパ告知
・ひみつのアラシちゃん告知
・VS嵐告知
そしてヤッターマン。撮ってますよ−。
この話しなきゃだったんだよ、ここにきて。
いやー楽しいですね、本当に。
この作品に参加できて良かったな、いいな、って
いま撮ってる最中なのに思ってます。
撮影の方法に関しては、今日ここ撮りますっていうのがドーンと渡されるだけで
何時にココ撮ります、何時に終わります、何時に休憩はいります
っていうのが一切かいてなくて。
その日何時に終わるのかが、全然わかんないんですよ。
いきなり夜遅くなるかもしれないし、夕方になるかもしれないし。
急に「櫻井さん、じゃあこの辺で」とか言われるんだけど。
結構それが僕としては緊張が続いていて。
この先が見えない感じ、今日いつまでどこまでやるの?っていうのが楽しいです。
まあ撮ってて思うのが、本当に、日本の漫画が原作で、
外国に行って実写化されて、なんて作品が多いけど、
いやいやいやちょっと待てよ、と。
日本人は、日本は、出来ないんじゃなくてやんなかっただけなんですよ、
っていうのを来年示してやろうかな、と僕らは思ってます。
日本のソフトパワーっていうのが漫画だったり、秋葉原だったり、
そういったカルチャーのほうに寄ってるけど、
そのカルチャーが日本人の漫画から、アニメから派生した
日本人の監督と日本人のスタッフ、キャストがつくる日本人の実写化映画が
こんなすげえんだっていうのを、日本国内はもちろん
海の外も伝えていけたらな、と思っています。
…っていう心意気でやってるけどこれで海外でやんなかったら、
誰も知らねえってミラクルが起きるけど[笑]。
まあ心意気としてね?こんな出来るんだよ、って。
この間、日本に3台しかない、民間で使えるのは1台しかない
サイバースキャンっていうの使ってCGの撮影したんですね。
これ使うと、どんな形でもCGのスタントが出来るっていう、
CGでスタントが出来る、っていうやつやったんですけど。
いやいやいやいや、みんな本気です。
大人が本気になってヤッターマンやってます。
どうぞ、楽しみにしていてください。
2009年春、全国ロードショーとなっています。
・コンサート告知

…というわけで!
本日で最終回となります。
何度も重ね重ねとなりますけれども、
今まで聞いてくださったリスナーの方々、本当にどうもありがとうございました。
本当に僕にとって大切な時間で、何かこう、
言葉のやり取りが出来る、貴重な時間だったと思います。
聞いてくださった皆さんの、これからに幸あれ、
ということで締めさせていただきたいと思います。
…ここで告知ですが、
ジャニーズウェブのほうを覗いていただけたらと、思っております。
どうぞよろしくお願いします。
というわけで最後は、櫻井翔でペンの指す方向chapter2を聞きながらお別れとなります。
お相手は、嵐の櫻井翔でした。
今までありがとうございました、バイバイ!



大切な場所だった、貴重な時間だった、
そう、本人の口から聞けて嬉しかったです。
翔ちゃんにとっても急なことだったみたいなので、
「来年も再来年も続くもんだと思ってた」
という言葉に、すごく寂しさを感じました。
でも、このとき私が流した涙は、悲し涙ではなかったんだよね。
翔くんの言葉から、声から、
またリスナーの方のメールから、自作曲から、
それぞれの気持ちがものすごく伝わってきたの。
あたし自分がこんなに泣くと思ってなかったから[笑]、
この最終回で、あたしにとってもこのラジオは
とても大切な場所だったんだな、と改めて思いました。

そして最後のweb告知ね、
あたしいつもは18時にweb見に行くんだけど。
なぜかこの日は見に行ってなくて。
だからこのラジオを聞いてから見に行ったんです。
もう、やられたよ、うん。
やっぱりどこまでも櫻井翔だよなあ、って。
昨日のあの時に発表したってことは、
やっぱりラジオが終わるから始めた、って事でいいんだよね?
もう、すきすぎてしょうがない。
「声」を通さなくなってしまうのはすごく寂しいけど、
「言葉」を受け取れるのは、すごくすごく幸せです。

一方通行と一方通行だけど、それが交わったこの場所。
5年と5ヶ月、本当にお疲れ様でした。
そして、心からの感謝を。

ありがとうございました。

いつか、またね。




嵐[Radio*] 12:33 comments(6)
スポンサーサイト
- 12:33 -
COMMENT
來夢ちゃんこんあいば。レポじっくり読ませていただきました。
翔ちゃんにとっても來夢ちゃんみたいに毎回SHOBEATを聴いてたリスナーさんにとっても、
すごく貴重な時間で大切な場所だったんだなってゆうのがすごく伝わってきて。
また來夢ちゃんの素敵な文章に思わず泣きそうになってしまいました(笑)

ジャニウェブで連載始めるってゆうのも、翔ちゃんらしい!
いつか「これは終わりじゃないんだ、始まりなんだ」って言ってた翔ちゃんが頭に浮かぶな(笑)
今度は「声」ではないけど、「言葉」として受け取れるのは嬉しい。
ジャニウェブでの翔ちゃんが楽しみだね♪

素敵なレポをありがとう!
| まりな | 2008/03/31 1:42 PM |
あたしの事は由実でOKよ(´ω`)
他に何かあればそれでもOkです(笑)あだ名とゆーあだ名がないもんで←

私もリアルタイムで最終回聞こうと思いダッシュで帰ってきて聞いただけど、もーしゃっくり鼻水だらんだらんでしたね。
泣かないと決めてもやはし泣いちゃいましたな。
彼の言葉を聞く機会が減るのは寂しいけど連載も始まるし、プラマイゼロになるワケじゃないけど楽しみ。

もしよければメールしない?
| 由実 | 2008/03/31 2:16 PM |
レポありがとう。
ショビト聞いたことないくせに、翔ちゃんの言葉とか呼吸とかが
ものすごく伝わってきたよ。
レポって色々な形があるけど、こんな風に感じたのは初めてかもしれないって思った。
それくらい來夢の言葉が心に響いたなぁって。
うん。翔ちゃんはこれからも翔ちゃんらしい言葉や構え方で
あたし達に向き合ってくれるね*
翔ちゃんも來夢もお疲れさまでした。
| あえ | 2008/03/31 5:17 PM |
なんかレポ見てほんとに終わっちゃったんだって思ったわ〜。うち群馬だから一回も聞いたことないけどιι
でもwebで連載始めるのもらしいなぁ〜って思った(笑)またラジオで翔くんの声が聴ける日がいつかくるのを願いながら楽しみして待ってみよっかなぁ♪でも次は群馬で聴けるのをお願いしたい(笑)

PS.どこまでも絡みづらいやつで来いっ!!受け止めてやろう☆
ついでに昨日にののラジオで虹の彼方へきいた♪まぢいい曲だったから発売日が楽しみだね☆
| 葵 | 2008/03/31 6:25 PM |
すいません。ちょっと色々なことやってたら頭ごっちゃになって意味分からないこと書いちゃったけど気にしないでくださいιι
スルーして結構です…。
| 葵 | 2008/03/31 6:40 PM |
*まりなちゃん*

読んでくれてありがとう。
より多くの人に知って欲しかったから、嬉しいです。
素敵な文章、だなんてそんな…!
あたしの文章のせいで違うふうにラジオを受け取られたら嫌だな、
って思ってたからまりなちゃんの言葉は嬉しいな゜(゜ノД`゜)゜。

またねえ、あの告知の仕方が櫻井だったんだよもう!笑
ラジオとは違って全国の人に伝わるしね。
男前文章、めっちゃ楽しみ−(*´д`*)

いえいえ−!


*由実*

じゃあ何かあだ名つけちゃおっかな−笑
ゆっちょん、みっちゅん、[………]
あれは泣いちゃうよね−、
理由とかなく涙だーだーですよ、もう。
うん、しょちんにとっても急だったみたいだし、ね。

メール!!ぜひしたいです−!!


*あえ*

あたしのレポが、あえに少しでもラジオの雰囲気を感じさせるものになってたのなら、幸いです。
あたしの駄文なんかで伝えるのは…とも思うんだけど、
あえがそんな風に言ってくれてすごく嬉しいよ。
こちらこそ、ありがとう。
うん、やっぱりしょちんはしょちんだ−(´っω・*)!!!


*葵さん*

いえいえ、全然大丈夫ですよ!
コメント嬉しかったです(´・ω・`)
これを機に…呼びタメにしちゃおっか。笑

ほんとに終わっちゃうんだね〜、
日曜6時30分が体内にセットされてるから
普通にラジオ聞いちゃいそうだな、笑

虹の彼方へ、あたしも大すきです−。



| 來夢>まりなちゃん、由実、あえ、葵さん | 2008/04/01 5:21 PM |









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
WEB CLAP
ARASHI PEOPLE
DRECOM
PHOTO
ブログパーツUL5
COUNTER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS