dreAm boat


grant a dreAm wiz u .
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
この匂いが分かるだろうか



ザッツライさくらいしょーのお誕生日から一夜明け、みなさんどうお過ごしですか。
わたしは少なくともあと1週間はしょうのことだけを考えなければいけないので(@web)、きょうも頭の中はさくらいフィーバーです。さとしのせいだかんな!!!!!!!!!!!!!

あんあんの感想、あんだけ引っ張っておいてなんなんですけど1枚ずつおけつがどうだ、けがどうだ、とかっていう感想は書きません!!!ただひとつ、わたしはさくらいしょうの背中がすきだということだけは力強く記しておこうとおもいます。あのねえ、わたしにとっては写真がどうこう…っていうよりも、さくらいしょうがあんあんに出て脱いだという、その事実がいちばん大事なんですよね。このお仕事をいただいて、それをさくらいさんが引き受けたこと。おとこのからだ、という特集で全身全霊そのしごとを全うしようと、じぶんの中にある引き出しをひとつ開けたこと。それがこのあんあんにおけるすべてかな、ってわたしはおもってます。うん、知ってたとおもうけどわたし重ーいしょう担なのです^^

それとキャッツの再放送はじまっちゃったね!!!再放送におもいっきり乗っかって、いま絶賛キャッツ祭り実施中です。つってもドラマ見返すだけだけど^^ぶっさんもバンビもアニもマスターもうっちーもモーコも猫田も、もうみんなが愛しくて愛しくて愛しすぎるのでつらいよわたしは。つーかバンビかわいすぎるよバンビ。あーーーーかわいいよバンビ。バンビはほんとうにかわいいねえ。このままほうっておくとわたしのお口が永遠に「バンビかわいい」って言い続けてしまうので自制しますけど^^あーーーなにをどうがんばったら和服姿のバンビにおんぶしてもらえるんだろうね?といくら考えても、「なにをどうがんばっても和服姿のバンビにおんぶしてもらうことはできない」という現実に直面するかなしさ。…がしかし、そこがいい。現実世界にはバンビなんていう奇跡は存在しないというある種の儚さがあるからこそ、バンビがわたしの心を捉えて離さないのです。加えていうとぶっさんもアニもマスターもうっちーも、すっげ普通にいそうだけどでもやっぱりいるわけないのサ!あんな麗しいお顔でびーる!びーる!言いながら盗みに走る余命半年の成人男子いるかっつーの><><ほんと、キャッツの5人みてると「男子の青春」を心底うらやましくおもいます。あんたたちほんとくだらねえな!って5人をみてわらいながら、でもなんかなきそう、みたいな。キャッツの5人が、なんでもないことで言い合ってるのを見ると安心する。たとえそれが何度も見たことのあるシーンでも、つくられた過去だと分かっていても。何度だって安心できるのです。やっぱりキャッツって永遠の青春だよね!!!!!にゃおす!!!!!

あらしファンにキャッツファンが多いのは、キャッツの5人とあらしの5人にどこか共通するところがあるからだとおもうのですけど。だってあらしも「永遠の青春」じゃないか!!!!!あのくだらなさ!あの男子っぽさ!あの、入り込めない感じね!「あんたらあほだなあ」ってわらえる空気感!…えっと、なにが言いたいのかって。……それをいつもわたしたちに届けてくれていた場所がなくなるの?うそでしょう?もしいつかそうなるときが来たらショック受けることくらい分かっていたけど、だけど予想以上なショックのうけっぷりで自分自身たいへん動揺しています。公式がまだなんもいわないので(スポ紙には記載あったけどさ)これ以上はまだ控えるけど、ちょっと書かずにはいられなかったから書いちゃったよ。あー…こわいな。じぶんのきもちのへんかが、こわい。






以下、拍手お返事です!いつもぱちぱちありがとうございます><

*web拍手






続きを読む >>
嵐[Magazine*] 22:44 comments(3)
キミが笑うだけで明日が見える気がした



えむすて!良かったねー^^
また追って感想あげられたらいいなとおもってますけど、きらきらあらしは幕張でもたのしそうでした。
クリスマスのにのあい爆弾にひぃいいいいいいいいい!!!!!!!!!と雄叫びをあげたのは誰ですか?わたしです。
やっぱり5人で踊ってるのがいいよね。たぶん5人も分かってんだろうな。


♯Cut
おそろいのディオールのスーツに身を包むモノクロ5人衆。
いいねいいね!そういう部分だしていってもいいとおもうよ!(誰だよ)
こういうソロカットのアップ写真を見るたびに、じゅんたすの下まつげにころされそうになります…。
さくらばだけ妙にリップグロス多めでてっかてかしてません?
このふたりの、他メンバーよりちょこっと濃い目のメイクを施される感じがわりとすきだったりします。
にーのの写真すきだなー。目が意志こもってる感じでめちゃくちゃかっこええ…ってなるのにくちびるがいつもと変わらずきゅーとな点にこころ奪われまくりです。

インタビューにおいてはさとしが愛しくて愛しくてたまりません。
「その場ではねえ、みんな笑ってたりもしてたけど、『頑張れ頑張れ』って思ってた」
これを4人の前でさらっと言ってるさとしの姿を想像するとたまんないよね。
4人がどんな顔してこの言葉を聞いてるか、とかふわっと想像できちゃうのは、彼らがあらしだから。
このごろ、さとしのあらしへの愛をつよく感じる瞬間がいくつもあって、それはそのままあらしがあらしを愛している理由とわたしがあらしというグループをすきである理由の根底的な部分に繋がる気がしてならなくて、だからその瞬間に出会うたびにさとしが愛しくてたまらなくなる。
さとしが愛しいイコールあらしが愛しい、っていう方程式が出来上がりつつあるんですよね、わたしのなかで。
それって、すごいリーダーじゃないですか。あらしのリーダーは心強いですねほんとに。


♯オリスタ
やー、ほんとにシングルランキング1位2位3位獲ったんだなあ、って。
じぶんが捕獲したWS見ててもまるで実感はなかったんですけど、昨日か一昨日くらいにミヤネさんのところで2009年のエンタメを振り返るコーナーをやっててね。
で、そのコーナー内で改めてシングルランキングTOP5の映像が流れてたのだけど。
EverythingのPVが流れ、あきもとさん挟み、マイガ記憶ビリーブ…ってランキング紹介してるあいだずーっと5人の姿が映ってるじゃないですか。
それを見てるときちょっと目頭あつくなりました。なんでそのタイミングだったかは分からないけど。ってぜんぜんオリスタの話してないね。

さいしょのページからさとしと笑いあって八の字眉になってる先輩がっ…!!!
先輩はハート柄のネクタイつけてましたね。そんな彼は来月に28歳になります。
ソロページのあいばくん!!!!!ぎゃん!!!!!すき!!!!!
このくちびるの感じといいベストのボタンの開き具合といいポーズといいピンクの背景の余白具合といい(マニアックすぎ)、パーフェクトですありがとうございます。
つーかあいばくんと村上くんの会話なにあれ。完っ全に内容はあいばくんの言う通り小学生レベルですけど、そんな小学生レベルでおたがいのグループの仲良し自慢してる20代後半男子ってもえてまうやろーーー!!!
あ、あと「もう一度体験してみたいことは?」って聞かれてるのに「進んではやりたくないけどスタッフに言われればやること」を挙げるあいばくんってやっぱり天才だとおもう。
にのみやさんの11年目の目標が…しみる。

37ページの末ズはなにやってんだろね。さとし、腕の部分めっちゃ見てるけど…
とかおもってたら次のページで先輩のピース!!!きた!!!←自称あらしのピース担
そしてあいばくんのすね毛に激烈にMOEたことを報告しておきます。いいぞあいばもっとやれ!!!


♯GQ JAPAN
デコ出しにフリルシャツ。どんだけキュートなんだよ!
でも見開きのしょうさんがさ…すっげすきなんだよね……(小声)
たぶんその理由は85パーセントくらいは前髪にあるとおもう。しょうさんの重ため前髪ってみんなの大好物だもんNE!!!
―プレッシャーを感じることは?の質問の答えが、個人的になんだか安心しました。
「安心」って言葉が果たして正しいのかは分からないけど…わたしもちょっと気にしてたことだったからさ。
でもしょうさんはその上をいく人間でした。
やっぱりわたしが彼に対して抱く不安なんて、実はどれもこれもただの杞憂なんじゃないかなーってさいきんちょっとおもう。
本当のところなんて分からないけどね。
キャスターの写真とヤッターマンの写真が並んでるのには吹き出しました^^^^^^





ああ、そういえばわたしマイガールのロケ地行ってきたんですよ!(そういえば、て)
つってもコハルちゃんの幼稚園とコハルちゃんがまさむねくんのこと待ってたカバさんの階段だけだけど^^
コハルちゃんの幼稚園って、中はセットだとてっきりおもってたんですけどまるごとおんなじ幼稚園を使ってたんですね。
外の窓からあのよく出てきた階段が見えて、おもわずにやけるわたしたち。
それにしてもスタッフさんってよくあんな場所にある幼稚園ロケハンしてきますよね…プロの世界ってすごい。(どんな感想)


これからエイチ読みまーす!


*web拍手


嵐[Magazine*] 23:11 comments(0)
ふたりで消えてしまえたなら




マイガールのメイキングがひどい。
あのPV+メイキングを1480円でJストが売るようになったなんて…!w
アオゾラペダルから考えるとものすごい進歩です^^
あと20回くらいリピったらメイキングの感想書こうかな!
きっと5日後くらいには感想の記事があがっていることでしょう。とか言ってみる。




エイチを読んだよ!と以下つらつら書いてみます。
ぼろぼろ泣きながら読んでしまったよ^^
雑誌ひとつでこれだけの涙を流せるわたしってしあわせもの!
5人の口から語られる言葉たちにはとことん弱いわたしです。


表現者にとっての言ってしまえば「結果」というものを、受け手であるわたしたちにすべて委ねているあいばくんが口にした「くだらないプライドは捨てないといけないと思うの」という一言は、それに対してわたしなんかが簡単にコメント出来るようなものではなくて。
こんな凡人のわたしでさえ、他人からどう見られてるかとか、他人の抱いている自分のイメージと自分の思う自分がズレていると窮屈になったりとかするわけで、やっぱり少なからず自分へのプライドって持ってるんですよね。
アイドルという職業をしている人間の「プライドを捨てる」という行為に…わたしは何も言えなくなってしまう。
あいばくんを見た人がその人なりに解釈した「相葉雅紀」が、あいばくんにとっての「相葉雅紀」なんだろうと思うから、もうそれを斜めに見ることとかしたくないのね。
例えわたしが感じた「相葉雅紀」がほんとうの「相葉雅紀」じゃなかったとしても、わたしがあいばくんを見てどう受け取ったかっていうことが、きっと、すべてだから。
で、それがアイドルなんだとおもうし。だから相葉雅紀はスーパーアイドルだなーとつくづく感じます。


いつしかの上甲さんの言葉を借りるなら。
じゅんちゃんはいろんな誤解をされながらも今まで走ってきて、そしてこれからもそんな誤解をされながら走っていく人なのだろうな、と。
だって真面目すぎるほどに嵐というグループのことを考えていて、不器用なほどにじぶんと向き合って進んでいく人だから。
「作られたものに魅力はないかなと俺は思う」という言葉になるほどな、と頷きました。
変わらないで欲しいと願うファンの気持ちを理解したうえで、「変わることを恐れないでいたい」って気持ちをファンに伝えてくれるじゅんちゃんが、嵐にいてくれて良かったっていま心から思う。
それと同時に、そんなじゅんちゃんの周りにいる人たちがあの4人で良かった、とも思う。
『変わらない嵐って言うところでいうと、−−そういう見られ方みたいなのも考えてますか?』という質問の答えの最初にある「…………」が、松本潤という人間の優しさの表れだなあって。


にのみやさんのインタビュー記事を読むと、「ああこの人には敵わない」っていつも思わされる。
飄々としてて、さらっとしてるのに、その根底にある芯がびっくりするくらい太いから。
100円と1万円、のくだりに泣きました。
あたしはいつも、「どうやったら1万円のほうを取れるか」っていうのを考えてたんだなーと思って。
で、その方法が分からなくて立ち止まっているのがいまのわたし。
だけど1万円のことなんて考えずに、ただひたすら進んだ結果100円があった喜び、そういう歩き方でいいんだよっていう言葉に救われた。
で、実際ににのみやさんや嵐ってそういう歩き方をしているから凄いなっておもう。
だってその喜びが100円か1万円か、なんて結局はじぶんのさじ加減なわけで。
その進む先に見つけるものが何であれ、ただひたすら歩き続けているのが彼らだから、わたしにはその背中が眩しく感じるのかもしれない。


あの…今回のさとしのインタビューは、何回読んでもじぶんの中から言葉が出てこなかった。
「人のために生きてる」、「それが、自分のいまの使命」、「恵まれた10年で自分のことは満足した」、「守られた10年だった」…だってこんな言葉たち、ふつうは言えません。
そう思えるきっかけとして、FREESTYLEは大きかった、って言ってたけれど。
あのね、わたしちょっと不安で。
個展を開いたことによっていろんなところで自身がアーティストって呼ばれるようになったりして、仕事の息抜きである「趣味」だったアート製作がもしかしてさとしにとって「仕事」に変わっちゃったんじゃないかなって。
でも。色んな思いはあるのだろうけど、それでも個展を開いたことを「すごいよかった」って言ってくれてちょっと安心したかな。
あとはもう、ほんと、何も言えないや。なんだか、大きすぎて。さとしのスケールも、さとしの10年のスケールも、それを経てさとしが考えることのスケールも。



で、最後はしょうさん。







*web拍手





続きを読む >>
嵐[Magazine*] 02:05 comments(0)
空に浮かぶ明日を見ている




>見てね(^O^)


に、おもわず「見るよ(^O^)」って返信しそうになったのってわたしだけじゃないですよね?
あいばくんもさとしくんも、メールありがとう!^^
そうそう、とんがりの新CMがゆるくて大すきなのですがみなさんいかがでしょうか。
まだ1種類しか見てないけど、とりあえず声ちっちゃ!!!www
ああいうゆるーい雰囲気が、あらしにはやっぱりとっても似合うよね…☆
それとマイガールのPVが兄弟設定って!!!!!
あのメロディをバックにあの5人が兄弟劇を繰り広げるなんて、それ究極の平和じゃんか><><



ってことで有言実行!ススめるぴあとCUTの感想です。


♯CUT

まず、
>ブラッド・ピット/ウォンビン/相葉雅紀
っていう字の並びに震え上がらずにはいられないよね。
まじでこの2人のカタカナ攻撃をいとも簡単に跳ね返すほどの力が「相葉雅紀」って4文字には宿ってるとおもう。
まじであいばくんの名前の漢字表記かっこよすぎるよね…><

古着を着こなすあいばくんと、バスケなあいばくんと、シャツの中に手をいれてるあいばくんと、2回も見返ってくれてるあいばくん。
みんなちがってみんないい!!!相葉雅紀ならばそれでいい!!!(?w)
さいごの2ページがすきかな。スタイルの良さが強調されすぎててそりゃもう嫉妬するくらいだよ^^

そしてテキスト。
さいしょの「嫌味のない多幸感溢れる笑い」という言葉ですでにじーーーんとくるわたし。
で、最後の2段くらいでけっきょく涙です。
さいきんあたしが涙を流せるものといったらマイガールか雑誌だわ、ほんと。
彼自身が思う相葉雅紀っていうのは、イコールわたしたちが受け取る相葉雅紀ってことなのかなあ。
それこそ、究極のアイドル。
でもやっぱりわたしは、そんなあいばくんがすきだから。
相葉雅紀が相葉雅紀であるための笑顔だとしても、それがわたしにとってのあいばくんの全て。
わたしたちの想像を超えた苦労や大変な思いをきっといっぱいしているのだろうけど。
だからこそ、そこに思いを馳せるのではなくて、そのうえで出来上がった作品なり番組なり「笑顔」なりを、受け止めることに全力でいたいなあ、とおもうんです。
元気でありたいから、楽しくいたいから、だからこそ笑うということ。
それは言葉にするのは簡単だけど、実はとっても難しいことで。
それを自然とスイッチを入れて出来るあいばくんは、やっぱりアイドルのプロ、なんですよね。

それにしても上田さん、切り込んでいったなー。
あのインタビューは上田さんにしか出来ないよ。



♯ススめる!ぴあ

10周年特集、AtoZのFでフィーエルヤッペンを振り返るアイドルグループって(笑)
あとにもさきにも、なかなかいないんじゃないかとww
で、HでHatoriが出てきた瞬間にばくしょうしました。ちょ、はとりwww
まーね、嵐を語るうえではとりさんは外せないですよね^^
はやくだれか、嵐がはとりの話してくれてるよ!って教えてあげて!!!
M:ムービングステージでのまつもとさんの一言が…!!!
まつもっさんは、あれはお客さんの近くにいくためのものでなおかつ踊りながら移動するためにつくられたものだから、他の人がじっと乗ってると「動けよ!」っておもうんだって。
なんかこの一言聞いた瞬間にじゅんちゃんのことぎゅっとしたくなったよ(やめてください)。
メンバーは厳しい!って言ってるけど(笑)、これ確実に愛情でしかない。
あれは嵐の想いが、まつもとさんの想いが形になったものなんだもんね!ああ、愛しいよじゅんたす。
それと、うん、あらしは座談会がやっぱりいちばんです。

業界内男性ファンの言葉たちも面白かったなーーー。
ほんと、彼らにはどれだけ業界内ファンが潜んでいるのだろうか…。
大谷さんの文章から溢れる本気加減がとってもすきです。


そして編集後記。
ここでわたしの涙腺がまさかの崩壊。
あたしが嵐に対して考えていることとおんなじようなことが、
素敵な言葉たちで表現されていたもんだから…さすが上甲さんです。
そう、正直なところを言えば、ちょっと不安になるときだってある。
けど、けっきょくはいつもあらしがあらしである限り、だいじょうぶだって。
そう「信じる」という結果に落ち着くんですよね。
嵐に足場はいらない、うん、まさにそのとおりだとおもいます。
この編集後記のページに映っている5人の後ろ姿がまた、ぐっとくる。
どうしてあらしの後ろ姿ってこんなに眩しくて切ないんだろう><><





*web拍手
押していただけると舞って喜びます。






続きを読む >>
嵐[Magazine*] 13:59 comments(0)
秘密交わしたビスケットケース



きのうはOTKのみなさんとOTKのHDDさん、おつかれさまでしたー☆
テストから開放された喜びでうっきうきだったわたしは、がっつりついていきましたよ^^
いいともの時間までに帰ってきて、雑誌よみながらじゅんたすの出演まで待って、
いいとも後はじゅんたすのかわいさの余韻に浸りながらまた雑誌よんで。
そして18時55分くらいにはテレビの前で正座して、
そのまんま4時間ぶっ続けで見てやりました!をたくさいこう!
そしてきょうはと言うと、すっっっっっごいいまさらながらGyaoを買いました…ww
なぜいま?という質問には答えることができません。そうさNO REASON!
あと、きょう5×10のエコバッグ持ってる人ふたりも見ました。
しかも、ふたりとも本屋さんで見ました。そうだね雑誌ついていくの大変だよね!
と同士に向かって心のなかでメッセージを送っておいたよ。


というわけで、きょうはVSの感想でもなくちゃんの感想でもなく、雑誌の感想です。
れっつごー!



♯ノンノ ( @しょうじゅん )

前回のしょうじゅんのとき、期待して見たら別撮りでorzってなった記憶があるのであんまり期待せずにページをめくった、ら。
しょ、しょうじゅん・・・・・・・・・・・・!!!!!というようなしょうじゅんが、そこにはいらっしゃいました^^
そう、そうこの距離感!!!わたしが求めていたのはこのたまらない距離感なのよ…><><><
この絶妙な距離感こそが、しょうじゅんをしょうじゅんたらしめる所以だとおもってます。
で、上ふたつと下ふたつのショットがこれまたとてもよいしょうじゅんを演出なさっていて、ちょっと涙でるかとおもったくらい(大袈裟)
決してとなり同士で一緒に映っているわけではないけれど。
だけど映っているじぶんのうしろには、ちゃんともう1人がいる。
…うわーーーいまこれ書きながらその写真見てたらまじでこの写真が愛しくなって叫びたくなった(病気です)
さいきんね、わたしのなかでまたさらにこの2人の愛おしさ加減が増してるんですよね。
なんでしょうじゅんっていつも期待を裏切らずにしょうじゅんなの!!!ああもうダイスキ!!!


♯TV LIFE

7ページの5人の後ろ姿がはんぱない。
常々おもっていることだけど、あらしの後ろ姿ってなんでこんな強大な威力もってるんだろう^^
約1名KOSHIの肌とおぱんつがちらっ☆ってなってるけど気にしない。…なんて出来るわけないじゃないかぁああああ!
どうしてくれんだそこのあいば!!!!!

CDGの座談会とかうっうれしすぎる><
この座談会でいえば、わたしがリアルタイムで知ってるのはDのタマちゃんのくだりからですね。
Dのリニューアル前のスタジオもすきだったんだけどなー(笑)
あとあんまり期待はしてないんですけど、チャレンジウィークの傑作選ではぜひ松ピーのテレビショッピングが流れたらいいなあとおもっていたりします…☆
だってあれものすごい末ズだよね…いま考えると恐怖に値するくらいの末ズだよ…。
ぜひ末ズOTKのみなさんに投票頑張っていただきたいなあと思う次第です(他力本願)


♯ジョン

ザ嵐ビジョンについては、もはや何も言うことあるまい。
こうやって5人がわちゃわちゃしてふざけあってくれてるだけでOTKは昇天できる生き物なのです。
こういう企画になると、普段おおみやにはあまりモエない(いや、だいすきだけどね)わたしが途端におおみやを目で追い始めます。
なんていうかこのふたりに対しては、基本的にしょうさんのような目線で見守ってるスタンスなので(笑)
こういう企画はおおみやのシュールさが際立ちます^^
わたしはシュールなものをこよなく愛する性質があるのです。
(そういえば友だちに「raimuの口癖といえばシュール」って言われてた時期あったな^^)
10番と12番のおおのさん、まじ尊敬^^^^^^
こんな写真1枚や2枚でこんなに人を笑わせることができるなら、あたしも無我の境地ひらく!!!!!
(raimuさんは私生活でも何かと人を笑わせたがる傾向にあります)

関西版verのグラビアオフショット。
しょうさんを隠し撮りするさとしって…ねえこれ何てやま。
そしてその隣の写真のおおのさんが美しすぎてびびった(;▽;)


♯TVぴあ

お茶目な姿なあらし。
上甲さんの一言ツッコミが相変わらず秀逸すぎます><><
中腰しょうさんをスルーしてにのあいで遊んでたのが、やっぱりだんだんしょうさんのことが気になってきちゃうところがかわいすぎる(笑)
地味にうしろのふたりもだいすきです^^
やっぱり最後はリーダーで遊ぶあらし。さすがです。





with上甲さんのすすめるぴあと、with上田さんのCUTにはまたしても泣かされました。
さいきんこのお二方のテキストに泣かないことがないですわたし><
やっぱり雑誌っていいなー、っていつも思わせてくれるのがこのふたり。
同時に、言葉を通して人に何かを伝えることへの興味を高めてくれるのもこのふたりです。
この2誌については次の記事で書く…よ!
予定は未定じゃなくて決まってるんだからね!
(とりあえずじぶんに言い聞かせておく)





*web拍手
押していただけると舞って喜びます。












嵐[Magazine*] 19:32 comments(0)
二度とない日が終わっていく




あータダシンさんの楽曲提供こないかなーーーー!!!
なんて思いながらの登場です、raimuです。
いまタダシンさんの曲ずーっと聞いてたら、とっても心地よくなった^^
そしてわたしはあしたライブです!!!
なぜだか東京のライブハウスでやるんですが…お客さんくるのかな(ぼそっ)
あしたが夏休み唯一のライブなんで楽しんで歌ってくるよ!!!



♯nonno  (さくらばでーと)


THE☆男友達さくらば。THE☆だんしコンビさくらば。
さいっっこうだぜ!!!!!!!!(@言わずもがなあいばw)
まさか誌上ショッピングデートという夢が叶うなんて…><><
マフラーふたりで巻く、っていうのは誰が言い出したんだろうか。
しょうさん?あいばくん?うん、スタッフさんでも全然いいんです。
だってあのあいばくんの笑顔が全てでしょう…^^☆☆☆
ていうかお揃いでチェックポンチョって…それグッズ化しません?(できません)
これ、毎日1回は見て1日1にやにやを実行しようとおもいます。



♯ぴあ 1980−2009


きっと、1980年から嵐の軌跡を振り返るのはこの雑誌だけでしょう(笑)
でも、読んでると確かにキャラクターとか性格っていうのは幼少期の環境に
大きく左右されるものなんだなーって改めておもいました。
…って、嵐の連載よんで何を思ってるんだわたしはwww
もう何度も思ったけど、何度も言ったけど、それでも言う!
しょうさん、ほんとすげー中学生だな……。
「むしろ何も変えちゃいけなかった。」
こんなことを13歳で考えているんでしょ?
この歳で、漠然としたじぶんの信条みたいなのをもってるのがまず凄いし、
それを悔しくても何でも実行に移せるのは並大抵の努力じゃ出来ないとおもう。
って、いま17歳のあたしだからこそ、強く感じます。

ソロコンサートのことについてコメントしてくれたのが嬉しかったなあ。
しょうちゃんは、札幌公演のこと…きっとまた心の奥底で引っかかってるんだろうな。
あたしはあのときソロコンは外れて行けなかったけど、
札幌公演が順延になって、やっぱり中止にしますって時のことはすごく覚えてる。
あたしがファンやってきた中で印象的な出来事の1つでもあります。
ぜんっぜん札幌のチケットを持ってるわけでもないのに、泣いたな、あたし(笑)
あのときの迷惑メールは、大事な言葉たちで溢れています。
この話題の直後のインタビュアーさんからの質問の、年長組のお答え。
あのとき、「嵐が後輩に越されてる」なんて思ったことは1度もない。
確かに後輩の勢いは凄かったけれど、さとしくん同様に越す・越さないなんて考えていなかったのかも。
そんなことじゃなくて。あたしにとって嵐は違うグループとの比較対象ではなくて、嵐は嵐でしかなかった。
しょうちゃんが、ファンが変わらずにいてくれたのが全てだと言うのなら、ファンにとっては嵐が嵐でいてくれたのが全てであって。
それは、あのときも、いまも変わらずに。
改めて、嵐とファンがこういう関係性でいれるのが素敵だとおもいます。

最後に上甲さんがぶつけてくれた質問。
明確ではないけれど、曖昧な心のもやもやがあたしにもあったんだろうね。
5人の言葉を読んで、泣いてしまった。
あたしの心にドーン!とダイレクトに響きました。
彼らの言葉って、人の心に届かせる力が半端じゃない。
たくさん考えてくれて、ありがとう。

それにしても、まさかそんな突っ込んだ質問をしてくれるとは思わなかった…!
雑誌ならでは、ですね。
だから雑誌という媒体には魅力を感じてしまいます。


トップになる、っていう夢。
それはあいばくんが口にしたあの瞬間から、
…いや、もっともっと前から。
もう、叶っていたんだね。
これからもずっと、あたしはその夢を応援し続けます。



それと。
しょうさん、選挙特番がんばれーー!!!
コンサートとのリアルタイムな平行。
とてもとても大変だとはおもいます。
でも、きっと、彼ならやりたいって言う。
だから応援するのみです。
選挙権はないけど、国立終わったらちゃんと見るからね^^




*web拍手
お気軽にぱちぱちして頂けるとうれしいです☆☆

レポについて拍手コメントくださった方ありがとうございました。
お返事は必ずいたしますので少々お待ちください!



嵐[Magazine*] 21:04 comments(2)
泣くことも忘れてた



さっき、隣の部屋のテレビからEverythingが聞こえてきて
ぱっと体が反応して覗いてみたら、金魚が映ってました。
…その1秒後くらいに、にのみやさんが映ってびっくりしました、raimuです^^
auの新ver.流れ始めたんですね。二宮×お祭りだなんて、
これまたauのCMプランナーさんを褒め称える日はそう遠くないことを予感させますね。

…と書いたのはアップする実に5日前です!
またパソコンから離れる日々をおくってました><
でも日々じゅーじつしています^^
きのうは元相方ちゃんとヲタカラしたり本屋でぎゃーぎゃー言ったり大変でした(笑)
で、帰ってから今度はeighterのお友だちと鑑賞会してみたりだとか。
をたくってたいへん!!!(嬉々)




♯ノンノ

美優が表紙だー!わーい!
ブログ読んでるくらいすきなんですよね、美優。
私服がおしゃれだし、小顔だし、大すきです。

とか思いながら連載のページを開いたら、
目がちかちかして、開いた瞬間に閉じてやろうかとおもいました^^
な…なにこの癒し系芸人…!兼スーパーアイドル…!!!
しかもおおのさんに至っては魚抱えてる…漁師…?え、だれ・・?(爆)
一瞬、ほんとうにほんの一瞬、「あらしってどこ目指してるんだろう」って
考え………てません。すいません嘘つこうとしました。
うん、なんか、確かにいろんなもの垂れ流してるよね☆☆
しゃべらなくても垂れ流し感は伝わってくるよ、いい名前だね!(…)
次号が、さくらばでショッピングノアラシ、って…!
こちらも出来たらいろんなものを垂れ流してくれると嬉しいです(何いってんの?)



♯anan 嵐という絆

まあ、知ってたけど。次号予告を見たときから。
覚悟してたけど、ね。それでも、うん、
櫻 井 翔 に 吹 い た よ ね ! ! ! ! ! 爆
なすのへた、とかそんな次元じゃない。
こういう子、中学の野球部とかにいたけど…え?(笑)
しかもみんな装いが完全に秋だもんね。
なのに嵐のなかに3人ほど石田純一が紛れ込んでるもんね。
なっ…なにこれ笑いのクオリティ高すぎ…!(さいてい)
すいません。これでも一応、テキストには泣きそうになったりしてます。(…)


にのみやさんの誕生日のときって、
しょうさんもうクランクアップしてたよね?あたしが間違ってる?
「仕事があって」じゃなくて「用事があって」って言ってたから、
仕事以外の用事があってこれなかったのかなーっておもってたんだけどな。
…うん、どうでもいいですよね!!!!爆
でも、をたくってこういうどうでもいいことが気になるものですよ…ね?(確認するな)
末ズ。 カ ッ プ ル シ ー ト … ( し ろ め ) 。
しかも、 「 潤 」 っ て … ( 瀕 死 ) 。
カズって呼んでみたり潤って呼んでみたり花火大会がどうって言ってみたり、
をたくを手のひらで転がしながらいちゃいちゃすんのやめてださい。
正直、わたしの体はもちません。末ズ免疫がないんです。
そしてじゅんちゃん、しょうさんとデートするならどこ行きたいって言ったんですか。

あいばにモデルの仕事をください、っていつまで言い続ければいいんだろう…^^
きっと誌面に写る彼を見るたびにこの発言をすることになるとおもうんですが。
あいばくんが、今回の「笑っていたい」然り、
笑顔に関するワードを発すると泣けてくる。よね。
あいばくんはこういう人だから、彼が頑張ってるならあたしも頑張ろうっておもえる。
メンバーに対する語りかけがやさしさ溢れて光キラリ願ってる。(え?)

10周年を迎える日にゴハン食べて昼寝、
こんなプランが思い浮かぶさとしがす!き!だ!!!!!
これぞ嵐の安心力。
そしてぜひ、やまっこは早くプライベートで釣りへ行ってください。
「そういうヤツだよ、マツジュンは。」
大野智がリーダーである所以は、こういうところに表れますね。
こんなこと言われたら、その黒さだって許してしまいそうになります。
(が、わたしは一応ファンとしておおのさんには「黒い」と言い続けることにします☆)

ことしも国立競技場ではしゃぐメンバーをカメラに収める
母親・さくらいしょうが出現してくれるとわたしは信じています。
…ていうか、ぜったいまた撮るよね、このひと^^
そんで前回の分とまとめて写真集として出そうね!ね!ね!!!(全力)
みんなのことは名前で呼ぶのに、じゅんちゃんのことは「彼」で呼ぶしょうさんが素敵。
そんなしょうさんは、ミスターしょうじゅんだとおもいます。
(しょうじゅんの距離感を見事に生み出しているという点において。)
あいばさんに対して男っぽさを感じるしょうちゃん、いいなー。
いつまでもさくらばには、こういうふたりでいてほしいです。

にのみやさんって、じぶんに興味がないとか言いながら、
実はすごく二宮和也という人間を理解しているひとだよね。
じぶんを信じているんだなあ、って言葉の節々から感じます。
で、それって彼にとって周りの人を信じている、ってこととイコールなんだろうな、と。
究めてほしいものはヒップホップだろ?ってしょうさん…
そういうこという櫻井翔、大歓迎ですだいすきです。
「すべてに対して強くなったのに、優しさは変わんない」、って。
何だろうね…なんでだろうね、"10年"ってものをこの言葉で感じたんだよね。

5人で笑っている写真を見ただけで、これからも応援するからね!!!!!
って大声で彼らに叫びたくなりました。そういう力を持つよね、この笑顔たちは。
「おたがいがおたがいを一番大事におもってる」から、
いまもその先もずっと彼らはわらっているんだろうなと確信できる。
そして、だからずっと彼らが大事な存在であり続けるんだろうとおもいます。


…もっと簡潔に文章を書く能力を誰かわたしに与えてください。
5人分それぞれ拾っていかないと気がすまないんですよね><
ま、10周年だしね!!!!!(意味不明)



*web拍手


続きを読む >>
嵐[Magazine*] 19:50 comments(0)
リズムに揺られたい んだ



国立のブギーからメンバー紹介の流れのリピが止まりません、たすけてください。
ほんっと国立のセトリってすごいよね。
オープニングが素晴らしき世界じゃなくて良かったと心からおもうよ(笑)
(あ、ONLY LOVEは入ってもよかったとおもうけどさ!)
あした、(友だちの家の)50インチのテレビであらしポルノ会やるのー!
…字面だけ見るとあやしいニオイぷんぷんだけど(笑)
あらしをたく(ワタシ)とポルノをたく(友だち2人)でDVD鑑賞会するのです^^
国立の何日か前…かな?にポルノもライブやってたりするんだよね確か。
そのDVDたちをみんなで観ちゃおうじゃないか、と!!!
もちろん、国立のドキュメントからがっつり観てもらう予定です。(笑)
ポルノファンといっしょに観る前にあらしファンといっしょに観たかったってのもあるけど!
そこは我慢します…!だれか、国立祭り、しよ?(笑)
で、たぶん明日また通して国立DVD観ると思うのでまとまった感想はあしたにでも。




さ、きょうはまたまた雑誌の感想をしたためておきまーす。


♯POPEYE

男性誌万歳!!!!!!!!!!!!!!!!

ほんと…こーゆー櫻井翔、だいすきです。
爽やかなんだけど爽やかすぎない、男っぽいんだけど男っぽすぎない。
この爽やかさ男っぽさのいいところだけを取って集めたような、
まさに可愛くもありかっこよくもある、櫻井翔。さいこう!!!←
つーかあたし、さっくんのこの髪型がツボみたいです。
前髪が分かれてなくって、ちょっと目にかかり気味で。
で、襟足がそこまで長くないけど短すぎず、外ハネのないストレート。
完璧です。ありがとうございます完璧です。(うっさい)
てゆーか…てゆーか…うっ、上から見ないで><><><(←ばか)
このちょっと伏し目がちで見下ろしてる感じとかたまんねえ…。
ああ、あたしってやっぱり、Mなのかな(笑)(笑)


♯FINEBOYS

ふたつめのアメカジさっくんが一番すきかなー。
てか、紺×オレンジのボーダーニットって…。
み、みたすぎる…><!!!(笑)
で、テキスト。これはPOPEYEのテキストにも言えることだけど、
というか…いま、ふとおもったことだけど。
やっぱり、芸能界という世界でジャニーズ事務所のアイドルとして、
なにより「嵐」として歩いていくこと。
ほんっと、半端じゃねえな、と。
綺麗な言葉なんかでは言えないほどに。
どんなことがあっても、たとえ失敗をしたとしても、
とにかく進んでいかなくちゃいけない世界。
そこでおくってきた「楽しい」10年間。
うん、あたしも頑張ろう、笑おうっておもうよ。


♯H

グラウンド・ゼロの地に降り立った瞬間の言葉を彼の口から聞けてうれしかった。
ニューヨーク、ほんっと分刻みのスケジュールで…
まあ、日本でもこんな感じなのかもしれないけど。
でも、帰ってきてHEY!撮って沖縄行って取材して…
それでさ、あんまり意識して切り替えてるわけじゃないって言うじゃん。
それぞれの場所、セットでカメラの前に立つことによって
自然とそれぞれの立場の櫻井翔に切り替わるわけでしょ。
…やっぱり、プロだよなあっていうか…
こんな頭よわい感じの(笑)言葉しか出てこないのが悔しいけど、
やっぱり彼はプロだし、ぜんぶ本気。
まあ、こんなの当たり前なんだけど…改めてそう感じるっていうかね。


♯Cut

POPEYEでさんざん髪型について語りましたが、
それを観てもらえれば分かるとーり。
髪 型 ド ス ト ラ イ ク ! ! ! 
いいねー、男くさい櫻井翔、いいねー、すき!(…)
櫻井翔の奥に秘めたものっていうか基盤って、
男っぽくてイイ意味でがつがつした感じじゃないですか。
でも、そういうのが最近は雑誌(またはコンサート)じゃなきゃみれないからさー。
だからほんと、ロッキンオンには感謝です。(笑)
ていうか、RUNNING AWAYって………!
タイトルは編集後記を読む限り後付けなのかな?
あの写真たちから何を感じ取ってそんなタイトルをつけたのか、わたしは問いただしたい(…)
さいしょはちゃんと洋服着てて、最後「あ、脱いじゃった!」感がいいよね。 ←
雑誌とかで脱いでると「服着ろ!!!」って言いたくなるタイプなんだけど、
こうやってストーリー性を持って脱いでくれちゃったりなんかすると、
HENTAI來夢さんはあれやこれや妄想を巡らせひとりで勝手に興奮しちゃうよね☆(爆)
上半身裸でふとんにイン☆しながら伏し目がちで目線おくられた日には、
わたし女としてどうしたらいいんですか。(女として、とか言うなwww)

テキスト。
感じることも考えることもたくさんあるんだけど、
当てはまる言葉が頭に何一つ浮かんでこない。
ただ言えるのは、
あたしはアイドルのプロである櫻井翔、嵐がすきで、
いつまでも夢であり続けようとしてくれる5人がすき。
やっぱり嵐にとって嵐が「夢」であるからこそ、の想いなんじゃないかなあと思うんだけど。
「夢」って言葉って捉え方もそれぞれあると思うけど…
国立競技場での5人の姿が、「嵐は夢でありたい」って言葉をまさに体言しているから。
あれを見てしまうと…言葉なんてなくたっていい、っておもえてしまう。
あーーーーーぐるぐるする…どうしよう、想いがまとまらない。


♯Switch

知らないことだらけだから、昔も今も楽しいあいばくん。
血の通ったひとりの人間であることをアイドルとして意識していたい潤ちゃん。
嵐の10年は地道だったと、あまり話したくないけどって言いながら口にするリーダー。
10年とはあらしの全てである、なんて言っちゃうにのみやさん。
やっぱり、応援してくれるひとの夢でありたい、しょーちゃん。


もう、なんもいらないよね。
5人の笑顔とファンの笑顔とありふれた言葉があれば。
うーん…やっぱり、嵐はあたしにとっての「夢」だから。
でも、遠くにあって、叶うか叶わないかとかそういう類じゃない。
いつも隣にいてくれて、…いっしょに夢を探してくれる存在。
で、探してる、それそのものが「嵐」なのかなあ…
あたしたちのことを風っていう6人目の嵐だ、って言ってくれること。
そんな5人だから、なにがあっても安心して夢を探せるんだろうな。


って…いま、この記事を書きながら、おもいました。








嵐[Magazine*] 20:48 comments(2)
涙なんて零れたっていい



きょうみたいな日に曇りのち、快晴を聞くとそれだけでしあわせな気持ちになれるね!
そんな感じで來夢です(え?)
きょう、switch読んだあとにかがやきビト見たら泣いてしまった(笑)(…)
んー、なんだろう。さいきん、5人が嵐というアイドルとしての覚悟みたいなものを
感じ取ることが多くって、そういうときって泣けるんだよね。
5年前くらいにも強く思ったことだけど、やっぱりあたしは「アイドル」としての嵐、櫻井翔がすきなんだろうなっておもったりね。

あ、そーいえばきのう2度目のヤッターマンをnotヲタクな友だち総勢5人で見てきたよー。
観る前に「くだらないよ^^」っていちおう教えといてあげたんだけど、
観たあと友だちみーんな「想像以上にくだらなかった!!!」って言ってて笑ったww
ほんとくだらない、って言って笑わすことが出来たらこの映画は成功なんでしょうね。
あしたくらいにはビジュアルブックも読んだうえで、感想かきたいとおもってます。



さ、きょうは雑誌感想を羅列するコーナー第二弾ですよー^^
さいしょは時系列にそって書こうとおもってたけど、めんどくさいので(…)、
手当たり次第に書いていこうとおもいまっす!


♯CINEMA SQUARE

「ウチでは松本の仕事なんですけど」、って言葉がだいすきです(所詮)
あとなんで貴族ちっくな椅子に座ってるんだろうか(爆笑)
で、アクション俳優については一旦持ち帰らせてください、って。
持ち帰るもなにもねーだろ!!!!つって(笑)
恐らくキャスターでない、っていう意識のもとにZEROのカメラの前に立つ、
そんな櫻井翔がすきなんだよね。
で、やっぱりきょんちゃんとの2ショットがかわいすぎる。


♯日本映画navi

あ、そっか、あそこのシーンは「サソリに興奮してちょっと喜んじゃって」るシーンなんですね^^^^


♯DIME

この2パターンの表紙、斬新でおもしろいし一石二鳥だし(笑)、いいよね。
…あたしはネクタイをゆるめる姿よりも、ジャケットをうしろに羽織ってる姿に
食いついたんだけど・・これって少数派なのかなあ。
キャスターやってるうえでスーツ着てもこういう姿はぜったいに見られないし、
なんか”普通のサラリーマン風”っていうのがみられるのはこの人の特権だとおもいます。
前も書いたけど、このグループは5人それぞれがメンバーを尊敬してて、
尊重しあうから正五角形のグループになるんだろうなあってインタビュー読むとつくづく感じる。
なかなかね、「尊敬しあう」って簡単に出来ることじゃないから。
それが出来てさらに言葉にできる関係っていうのは特別だなあ、と。


♯MISS

あの・・・うさぎって(爆笑)
かわいいんだけど!かわいいんだけどね!!!
だけどほんのり羞恥なかおりがするのがしょーちゃんらしくていい(…)
あ、あと無駄に筋肉(※正しくは腕)を出してるところがらしくていい^^(爆)
たぶんさ、「あんなことやってるから成績落ちるんだって言われたくない」っていう
感情っていうのは別にこの職種のひとの特別な感情じゃないわけで。
きっとだれもが感じることのあるものなんだろうけど、それを、
言われたくない・・だから、じぶんは何をするのかっていう。
その起こす行動って、もうそのひとの一種の才能なんだよね。
それって、いつかのにのみやさんの言葉にも通じるけど、
出来るか出来ないかじゃなくてやるかやらないか、の差なんだろうな。
あたしはしょーちゃんみたいに特別忙しいわけじゃないけど、
「こういうことがあるから出来ないのはしょうがない」って片付けてる気がする。
それと、「夢はなかったし、何となく大学行って、何となく就職して」って言葉に泣いた。
あ、いっしょなんだって。
常にやるべきことが見えててそれに向かって一生懸命だった、って
このひとだってそんな完璧な人間じゃないんだ、って。
「転機」ってやっぱり突然訪れるものなのかなあ。
この言葉きいて、ちょっと安心できた気がしたんだよね。
ファンのことを「いちばんの理解者」だって言ってくれてるけど、
さいきんすごくおもうのがね、やっぱりどんなことがあっても、
ファンであるあたしは彼らの「絶対的な味方」でいたいって。


♯月ジョン

1月発売のやつ、感想書いてないみたいだから書いておこうかなーと。
なんでいまさら書くのかって、このインタビューに泣いたからだよね^^(爆)

潤ちゃんがロケ出たいって言ってくれるの、嬉しいなあ。
んー…なんていうんだろ、その嬉しいっていう理由を言葉で表すのは難しいんだけどね。
間違っちゃいけない、っていう気持ちはメンバーはもちろん、ファンもそうなんじゃないかなあ。
さとしくん、よく生き延びましたとか言われちゃってるけど(笑)
でもそれが大野智であって、嵐のリーダーなんだけど。
で、さとしくんの最後の言葉に何人ものファンが涙を流したんでしょうかね?
さとしくんがふにゃーって笑って、だいじょうぶだよ、って言ってくれるだけで、絶対的な安心感に包まれるこの感じ。
こんなふうに言ってくれるだけでじゅーぶんです、リーダー。
にのみやくん、個人的には(というかファン的には)、ほんっとに体調が心配でならないんだけど…。
でもね、これはメンバー共通して言えることだとはおもうんだけど、
そんな心配なんてぜったいあたし達にして欲しくないよねって。
だからその代わりに彼が伝えるものを全力で受け止めようっておもう。
…いま読み返しながら、しょーちゃんの最後の言葉にまたうるっときてしまった…。
もーなんかね、もちろんもう一回アリーナサイズでコンサートをやってほしいとか、
そんな欲望を言ってしまえばキリがないんだけど。
だけど、ドームサイズだろうがなんだろうが、やっぱり5人が笑っていてくれるならそれでいいんだって、そういう想いってファン全員、どっか根底にあるんじゃないかなあ。
…あー、だめだ、この言葉。何回読み返してもじわーってくるよー><><
うーんなんかね、やっぱりあいばくんの真剣なインタビュー聞くとさ、いちばん「アイドル」っていうか…

これって、相葉雅紀だからこそ、っていう部分が大きいよね。
いちばん親しみやすくてアイドルを身近に感じさせることの出来るあいばくんだからこそ、
「みんなに喜んでもらいたい」。そのためなら、つらくたって笑う。
だからこそあんなやさしく、無邪気にわらうことができるんだとおもうんだよね。

で、5人のを総括してさ、みんなが口々に「俺らは変わってない」って言ってるんだよ。
なにに泣いたかって、これがいちばんの理由だったりするんだけど。
ことあるごとに言ってくれて、ファンだって痛いくらい分かってることだったりするんだけど、
それでも何度も何度も言ってくれて、…こういうところがほんっとにすき。
なんかもう、逆に「だいじょうぶだよ知ってるよ、ありがとう」って言ってあげたいです。







…さ、バイトバイト!←(書き逃げ)





嵐[Magazine*] 14:48 comments(0)
天を仰げばそれさえ小さくて


八田さんは、なんで世界遺産と聞いてゲストが櫻井翔だと分かったのか、
それがいまいちばん気になることです來夢です(@笑ってコラえて)
あたし八田ちゃんすきなんだよなー(勝手に八田ちゃんて呼んでます)
八田ちゃんとしょーちゃん、高学歴美男美女じゃないか!!!(…)


2月、ブログの更新は停滞しまくりだったけど、
じぶんのをたく活動はしっかりと!していたわけで、
ヤッターマン露出にしっかりついてった結果、
2月の雑誌代がものすごいことになりました。
だから、雑誌の感想かかなくっちゃもったいないじゃないか!
ってことで、2月に買った雑誌を片っ端から振り返っちゃうよ!!!
でも、どっからが2月に買った雑誌だ・・?
(だから雑誌のチョイスはアバウトですがあしからず☆)
あ、ひとつの記事で一気に振り返れる量じゃないから(笑)、
時間を見つけてちょくちょくやっていこーとおもうよ。




♯Hanako、Frau

ヤッターマンかと思いきや、まずはコリンから(笑)
だってどのあいばくんを見てもぜんぶモデルだからさ、
このときはヤッターマン<<コリンだったんだよね!w
もーーーこういう雑誌みる度に「あいばくんにモデルの仕事を!!!」
って思いつめてしまうからわたしは大変なんです(思いつめる、て)
だって写真、ぜんぶかんぺきだもん・・・><><><
つーかやっぱりコリンはこの髪型のイメージだったのか?
耳にかけて、後ろからもってくるかんじ。
舞台ではここまでの髪型じゃなかったとおもうんだけどね。
ま、この髪型のおかげで男前度200%なんで何でもいいけど。(…)
Hanakoのほうの、立ち姿が何もかも完璧すぎて、
「も、もう彼氏にしてくれ・・・!!!」って感じでした(黙ろうか^^)


♯fromA (櫻葉)

ドアップで100円。文句ナシ!
さくらいくんはおっさん気味だったけど文句ナシ!
(文句言ってるじゃないか^^)


♯nonno (連載拡大)

基本的にのんのはほぼぜんぶ買ってるんだけど(美優ダイスキ!)、
まあ感想は連載拡大のだけで勘弁してください(誰もお願いしてない)
っていうか・・そこに手いれないでくれませんか>見開き1P目のさくらいさん
しょーちゃんってよく足のあいだに手いれない?
足と足のあいだとか、太もものしたとか、ね。
その姿見ると「やめて27歳恥ずかしいわ><><」って思うんだけど、←
でも・・実はその姿、わたしだいすきなんだよ。(爆)
てゆか、さとしくん、しょーちゃんに恋愛話したことあるって…(鼻血)
うわー何それDVD出すべきだよ!!!( 不 可 能 )
でも…やきもち妬かなくなったんだ。それは残念だ(…)
しょ、しょーさんツンデレって・・・!(爆笑)
はい!あたしもツンデレです!!!(どーでもいい)
てゆか…やっぱり女の子は料理出来たほうがいいですかそーですか。
わ、わたし料理なんてやってあげないんだからね!
(※ × やってあげない ○ できない)
相関図が適当すぎて素晴らしいよね。
………に、にくたいかんけい?!?!?!(爆笑)
で、「仕事だけの付き合い」(笑)(笑)おおみやばんざい。


♯JJ

あれ?ヤッターマン露出にふれるの初めてだね(笑)
えっと・・やっぱり、しょーちゃんがする家族話っていいなあ。
お母さんとのやり取りも可愛いし、弟くんとは微笑ましいし、
妹さんとのは思わず顔がにやけてしまうんだけど ← 、
お父さんとの話が・・いちばん興味深いっていうか、櫻井翔らしいっていうか。
なんか「櫻井家」ってかんじだよね。
やっぱり、それなりにいろいろあったはずなんだよね。
「ちょっとは認めてくれたのかな」って言葉が印象的。
「楽しんで、頑張る」かあ。すーっごい大事なことだよね。
あたしも残りの高校生活、めいっぱい楽しまなきゃ損だよなって最近おもってて。
高校生だから出来ること、あの学校に通ってるから出来ることって、
たくさんあるとおもうしやっておかないと後悔するとおもうんだよね。
なにを頑張ればいいんだろう?ってちょっとさいきん感じたりしてて、
だけどまだ焦らなくてもいいんじゃないかってすこしだけど思えるようになってきた。
ただ、いまだから出来ることをもっと大切にしようって、思ったんだよね。
・・・ん?あれ、話だいぶズレたな(笑)(笑)

てゆかしょーちゃん、家族から翔くんって呼ばれてるんだっけ…?(最後にそれか)




 
嵐[Magazine*] 23:01 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
WEB CLAP
ARASHI PEOPLE
DRECOM
PHOTO
ブログパーツUL5
COUNTER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS