dreAm boat


grant a dreAm wiz u .
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
水玉の雫は虹色に溶けた



ついに22日の月曜日がやってきてしまいましたね。おひさしぶりですraimuです!姿を消していた間に、ライフさんの記者ブログも前説をやってくださっていた方のブログも、もちろんテレビライフやガイドも読みまして、もれなくなみだちょろりいたしておりました。きょうの30分を見届けてからすべて書こうとおもってます。ああ、わたしはやっぱり春がにがてです。変わっていくことを受け入れる強さがほしいよ。


♯特上カバチ!最終回
ちっすきたぁああああああああああああああ!!!!!!!!!記事冒頭のしんみりムードはどこへやら、なテンションでお送りします。このドラマが発表されたときスポーツ紙に確かに書いてあった「2人のラブシーンも予定」という言葉。わたしそれ信じてたんだ、さいしょは。でも見続けるにつれて薄まっていく期待。最終回予告でそれらしきシーンを見ても、予告詐欺という名の裏切りが怖くて「どうせ思わせぶりで終わるんだろ!!!へん!!!」と期待しないようにしながら…もやっぱりわくわくせずにはいられない1時間。そしてさいごの数分。全10話、計10時間分のなかのさいごの数分で予期せぬ事態が。……まさかのたむたむキャラ変えええええ?!?!?!?!というね^^たいへんおいしい展開がここにきて待ち構えていようとは^^おれのこと好きなんでしょ、おれはおまえのこと好きだけど。ってなにそれ確信犯たむら><><いつもはあんなだめだめだったじゃん!全10話、10時間分まるっとだめだめなかわいい田村くんだったじゃん!!!いいんですか?そんな田村がちゅう直後の表情で色気だだ漏れとかいいんですか許されるんですか?あのごちそう様でしたとしか言いようがない顎のラインとか許されるんですか?いいぞ田村もっとやれ!!!…ってもう終わっちゃったんだよねカバチ。ここにきて急にさみしいです。
とまあ、田村田村いってますが実はわたしみすずに惚れました。たむらに告白されて動揺するみすず。ちゅうされても強がるみすず。強がってたむらのこと殴っちゃうけど、でもにっこにこなみすず。……わたしと付き合ってください!!!ごめん変な意味じゃないです^^ただ単にわたしがつんでれ愛好家なだけです^^要するに、お仕事での上下関係が恋愛になると逆転してしまうたむら×みすずのコンビがすきだ!!!ということです。

ちっすに興奮して書くの遅くなりましたが、カバチチームのみなさん長いあいだお疲れさまでした!しょうさん、ほんとにほんとにお疲れさま。イブニングワイドで「おれ食べすぎ?」と笑いながら肉にかぶりついていたあなたの姿が頭から離れません。ブランチで「焼肉食いたい」って言ったあなたが頭から離れません!食べるがいいさ。おなかいっぱい食べるがいいさ(涙目)!!!このまえ久しぶりにARASICKを見たら、あなたの肉付き具合になんか安心したよ。肉っ気がないしょうさんもそれはそれでいいんだけど、そうすると「心配」という余計な感情がついてきちゃうからちょっと肉ついてたほうがいいなっておもいます。これから彼にどんなお仕事が待ち受けているのかわたしにはまだ分からないけど、でもちょっとは休めるといいな。オトノハの「もしかしたら〜」の一文にぐっときた。大変だったってじぶんの言葉で教えてくれてありがとう。でもその大変さを「もしかしたら」って言葉つかって表現するところ、100パーセントは肯定しないところ、そんなしょうさんがすきです。

わたし、しょうさんの言う「みんなも含めて」のみんなには入れないかもしれない。ここだけの話だけど、録画失敗して5話と7話みてないんです。ごめんたむたむ><><でもその罪滅ぼしにDVDはかいます。カバチチームの雰囲気がすきだったからメイキングたのしみです。あとはクランクアップ映像!ラストシーンがちっすシーンだなんておいしすぎます。粋な計らいをありがとう!正直、さいしょはこのドラマの雰囲気についていけなくてどうしようかなっておもってました。でも1話はたむたむのダッフルに助けられて、3話でこころが折れそうになりつつも6話くらいから徐々におもしろいかも、っておもえるようになったかな。それはたぶんスタッフのみなさんが試行錯誤してくださったからだとわたしはおもってます。大野事務所の面々がすげえ好きでした。ばか親3人がばか息子について語ってるシーンはお気に入りです。たむたむのシーンでいちばん好きなのは留置場!どうせビジュアルだろ、と思われそうですが(もちろんそれも込みですが^^)あのなみだがきれいだったからです。要するに9話と10話がすきです。忘れちゃいけないさとしの弁護士も><あとは「飛ばせドンパチ♪」がツボだったのでぜひ生電話はノーカットでDVDいれてください。まあ言えることは、全編とおしてたむらは愛せるヤツだったってことです(にっこり)!とりあえず最終話の感想が「ダッフル」って単語で埋め尽くされることがなくてよかったです(1話の感想参照)。



近頃の怒涛のCM放映なんなん!!!おおみやまりおのぶらざーずっぷりにいろいろ通り越して呆れた。にーのだけのときは潔く諦めたけれどこんかいは全種捕獲がんばってみ…ようかな……(よわき)。


*web拍手
あっそういえばわたしマイガールの世界展も地味に行ってきました(いま思いだした)。
いつも拍手ぱちぱちありがとうございます!

以下、拍手おへんじです。




続きを読む >>
嵐[Drama*] 15:49 comments(0)
あの日見た空を探しに行こうよ



えろほん…じゃなくてあんあん(いい加減しつこい)を母が見たあとの第一声は、「こりゃしょうくん、剃ったな」でした。…なんだかじぶんがこんな残念な頭(イコールHENTAI)になってしまう理由がすこしだけ分かった気がする^^^^^^

でもまだそっちの感想は書かないよ!つーか書けるか不安になってきたよ!あれを見た感想はじぶんの胸の中にそっとしまっておいたほうがいい気もするけれど(いろんな意味で)、将来のじぶんのためにも感想をしたためておいたほうがいい気もする(いろんな意味で)。



♯神戸新聞の7日間
この震災が起きたとき、わたしは2歳。テレビで報道を見た記憶もない。この震災を知ったのは小学生のとき学校で教えてもらったときかな。でもそれだけで小学生だったわたしがその事の大きさを理解できるはずもなく。わたしの周りには被災者だっていないし、友だちとこの震災の話をしたこともない。17歳になったいまでもこの地震について知っていることといえば、神戸で高速道路が折れ曲がってしまうほどの大きな地震が起きたという事実だけ。…これを風化というのかは分からないけれど、そうだとしたらこういうことなのだろうとおもった。正直、あのまるで戦争が起きたかとおもわせるような風景が15年前に神戸に広がっていただなんて信じられない。15年前…?ああいったことが、実際に15年前に起きているんだということ。それを知れただけでも、良かった。実際に体験したひとじゃないと、到底分かりえない痛みなのだろうけれど、だからこそ、こうして伝える必要があるのだろうね。でも、きっと思い出すだけでつらいことをこんなふうに伝えてくれたとしても、受け手に受け取る意志がなければ伝わらないことで。わたしは正直、いままで逃げていたのだとおもう。わたしがこの世でいちばん恐れている地震、というもので傷ついた人がいるという現実に目を向けることが怖かった。いつも自分に置き換えて考えてしまうから、それが苦しくて目をそらしてた。本当はだからこそ目を向けなくちゃいけなかったのだろうけど…たぶんわたしは、このドラマもさくらいさんが出ていなければ見ていなかったとおもう。だけど彼が出てるから見た、っていうわたしみたいな人は多いんじゃないかな。そういった役割を担うさくらいしょうというアイドル。好きだなっておもう。わたしが彼らを好きになってよかったとおもうことの一つは、世界が広がること。視野が広がること。いろんなことを知るチャンスが増えるということ。このドラマを観て、震災についてほんの少しでも考える機会をもらいました。観れてよかった。



♯特上カバチ ♯01
第一話からすでに、ドラマを「ドラマ」として楽しむという選択肢がなくなりました。いや、好きか嫌いかでいったらわたしはわりと好きですけどね、このドラマ。だけどそれ以上に…田村がかわいすぎたんだよ><><こんなOTK心をくすぐられるキャラクター…純粋にドラマとして楽しめるわけないじゃないか!!!そんなの田村がいけない!!!田村の甘い唇がいけない!!!となりで家族がきっと純粋にドラマを楽しんでる横で、わたしは心の中でずーっと「ダッフル…ダッフル…ダッフル…」ってそれだけをただ呟いてたよ。こんな視聴者でごめん。でも…あれはダッフルが似合いすぎる田村がいけないんだもん><><><最終回には、まともなドラマの感想かけるようにがんばってみます。だけどダッフルという文字で埋め尽くされていたときはあやま………りません!!!!!





シングル発売決定のお知らせはいつなんだーーーーー!!!!!とそればっかりが気になってしかたないraimuでした。sweet sweet!!!!!




*web拍手
いつも拍手ありがとうございます。do it do it!!!!!




嵐[Drama*] 17:50 comments(2)
12345



お台場局があらしのために作ってくださり、お正月の表参道に口封じされしめ縄で縛られるはだかの5人をさらすという何とも大胆な宣伝活動をしてくださった、ヒューマンサスペンスドラマ「最後の約束」。
・・・・・・いやいやあれね、どう見たってファンタジードラマでしょう!(にっこり)
それはそれでとてもおもしろく観させていただきました。わたしは満足です。



続きを読む >>
嵐[Drama*] 19:15 comments(2)
それが私の夢です


わ…わたしってこんな簡単にうそつける人間なんだ……^^^^^^
とじぶんでもびっくりですが!きょうこそはマイガールの感想を!!!(前記事参照)
CUTに載っていたエイチの表紙があらしはもちろんデザインから何からかわいすぎてごろんごろんしていたraimuです。いかがおすごしですか。



♯マイガール最終回 
ファンがメンバー出演のドラマを見るときって、なにかしらファンとしての気持ちが乗っかったうえで見てることが多いとおもうんですけど、わたしは実はそうでもなくて。
けっこう、○○が出てるドラマっていうよりあるひとつのドラマとしてのくくりで見てることがおおいんですけど、そういう意味ではマイガールはいままでとは少し違った見方をしていたかもしれません。
だってやっぱり、「笠間正宗」という人間のうしろ側には、「相葉雅紀」という人間の存在を感じずにはいられなかったから。
でも、きっと、それが「笠間正宗」だったから。
そして、これはわたしの勝手かもしれないけれど、それがこのドラマの間違った見方だとはおもわなかったから。
わたしにとってはそんなドラマでした、マイガールという作品は。

初回を見たときの感想を書いた記事に書いた言葉なんですけど。
>母親と、恋人。
>立場は違えど、ふたりとも陽子を愛しているということが、お互いの傷を通して痛いほど伝わってきた。
>まさむねくんと、コハルちゃんにしか、共有し合えない傷。
>それをおんなじ絆創膏で覆ったふたりが、これからどうやって歩いていくのか。
もちろんこのドラマはまさむねとコハルの成長ドラマであったとおもうんですけど、その背景には陽子がいて。
わたしのなかではこの陽子の存在が、大きかったんですよね。
だから陽子の死を受け入れられずもお互いに支えあっていく決意をした2話が好きだし、まさむねくんが陽子のいないじぶんのしあわせについて戸惑う7話が印象的だし、最終話の陽子からのメッセージになみだするまさむねくんにぐっときました。
「それが私の夢です」。
コハルと一緒にしあわせに暮らしていくこと、遠い未来にまさむねくんに会うこと、どちらももう叶うことはない、陽子の夢。
だけど、「正宗くんが自分の夢を見つけて、楽しく精一杯生きてくれますように!」…この夢だけは叶ったんじゃないかなあ、そんなことを思いながらぽろぽろ涙を流すまさむねくんを見つめていました。
初回の放送で、もう大切な人に会うことが出来ないという悲しみをおんなじ絆創膏で覆ったふたり。
でもそれは初回だけじゃなくって、ずっと…ふたりで陽子のことだけじゃない、いろんな傷を支えあいながら過ごしてきた。
そしてこれからもずうっと、わらいあいながらふたりで生きていくんだろうなあ、とおもったのです。

写真をやりたい、と打ち明けてコハルをぎゅっと抱きしめるシーン。ここで泣いた。
だって…まさむねくんがパパの顔してたから。
あいばくんがももかのクランクアップのときに「4ヶ月パパやったんだなあ」とおもって泣いたのだとしたら、わたしはこのシーンを観て「あいばくん、4ヶ月パパやった顔してるなあ」とおもって泣きました。
バスのシーンも、ちょうベタだけど、でもやっぱり良かった。
コハルちゃんってすごく大人で、まさむねくんがバスに乗る前も、ぎゅううって「それコハル痛いよ><」ってなるくらいコハルを抱きしめてるまさむねくんよりも、おまもりをあげるコハルのほうが大人なんじゃないかなっておもうくらいだったんですけど。
でも泣きながらバスを追いかけるコハルはやっぱり子どもで、で、わたしはそんなコハルが子どもの顔を見せる瞬間が10話通してだいすきだったなあと。
回想シーンでのまさむねくんは髪の毛が短くてぴょこぴょこしててなんだか若くって、それを見たときもここまで髪が伸びるくらいの時間を、笠間正宗っていうひとりの人間として、パパとして、過ごしてきたんだなーなんてぼんやり考えてたら泣けました。

制服を着て桜の木の下でたっていたコハルちゃんはやっぱりまたすこし大人に見えて、帰ってきたまさむねくんの顔はとっても晴れ晴れしていて、そのふたりはいつしかのまさむねくんと陽子さんとかぶって見えました。
ああまたこうやって、ふたりでわらって歩いていくんだなあとおもわせてくれるような、素敵なラストシーンでした。

「まさむねくんがお写真をやめるのは嫌です!」に向けてじわじわ目を赤くさせるコハルを見てももかの女優度に震えたり、抱き合っているふたりが本当の恋人同士に見えて目をこすってみたり、今度あいばくんとももが会えるのはいつだろう…と考えてみたり、あいばくんが初恋の人なんて今後のももの人生どうしてくれんのあいばくん><ってなったり、もものCM出演かっさらい度ハンパねえと驚いてみたり、すっかり人気者になっちゃったももを見てあいばくんはどう思うんだろうと心配してみたり、ああもう書ききれない!!!もも、もも、って言ってる気もしますがももかヲタはやめらんないですな。
いつかももかがもっと成長して、もっと大人な女の大女優になった日にまたあいばくんとどっかで共演してくれたらうれしいな。
もうすでに並じゃない女度を発揮しているももかですから、数年後のももはすごいことになってるでしょう^^
…ってあれ???最終的にはももかの感想???^^^^^^
いやいや。それだけあいば×ももか=プライスレスってことです。
とにかく、まさむねくんという役があいばくんに回ってきてくれて良かった。
あの役を演じるあいばくんを見ることができてしあわせでした。
やっぱり初回を見たときと変わらず、この作品がわたしのなかで大切な作品になる気がしてなりません。


とっても遅くなりましたが。
あいばくん、そして出演者のみなさん、スタッフのみなさん。
素敵な作品をどうもありがとう。4ヶ月間、お疲れさまでした!!!



*web拍手





嵐[Drama*] 14:49 comments(0)
零れ落ちそうな星のパレード




札幌も無事終了!ということで。
あらし、ファン、みなさんお疲れさまです^^
なんだか参加された方のどの言葉を読んでも楽しさがすごーーく伝わってきて、お留守番組のわたしまでもが幸せな気持ちをもらいました。おすそわけです。
こういうのが、凄くいいよね。嵐を好きだというだけで、毎日のささやかな幸せが増える、この感じ。
この前のZEROではあまりのしょうさんの声の枯れっぷりに「しょうさーーーん><><><」となったけれど、それだけコンサートに全力でぶつかってくれた証だと考えるととても嬉しかったです。
心配ばっかりしてないで、がんばれー!って言ってあげることにします^^
にーののご機嫌ちゃんなうらあらしも可愛かったけど、さとしのうらあらしに目がじわーっと熱くなりました。
さとしがいつもくれる絶大な安心力に、わたしもついつい頼ってしまいます。




♯0号室の客
15分、賞味10分という短い時間でMOEというMOEを4週にわたってお届けしてくださったそれはそれは素敵なドラマでした。
「ちょ、待てって!」の言葉のあとに荒れる息遣いに無限大の可能性を感じました。
酔っ払って完全にサミーになっていたヒロくんからの、「お前がいらねえんだよ!!!」にどうしようもなくモエました。
わたしも言われたい、と一瞬でも思ってすみませんほんとごめんなさい…><><><
「何点?」と囁くおおのさんにも、「あいやー」のあとにさりげなく微笑むおおのさんにも、全力で歯をくいしばりながらじたばたしました。
…このドラマの感想に関しては、思いのままに書いていくと大変ひどいことになることが予想されますのでここらへんでやめておきます^^
それほど大野智に全力でMOEたんだぜ…、ってことです。
ぜ ひ と も 全 国 で 放 送 を ! ! !


♯Mステ
さいしょに登場するのはあいばくん。
MCのネタになるのもあいばくん。
センターポジションもあいばくん。
そんなあいばくんを横でそっとサポートしてる4人、な図が大変よかったです。あらしらしくて。
CM明け、じゅんちゃんがにーのを見る→にーのマリオ→横にいるメンバーもそれに気付いてわらう、という一連の流れ。
なんかこの、笑顔が伝染していく感じがすきです。
それにしても、にーのはほんっとに嬉しそうだな^^(@マリオCM)


♯うたばん
なぜお受験戦隊嵐をチョイス・・・・!!!!!!!!GJ。(…)
透明たんが懐かしいなあ。家族そろってだいすきな企画でした、透明たん。
下歯茎みせようとするしょうさんがぶっさいく!!!そんなの愛さずにはいられないよね!!!
…あれ???5人、なんかトークとかしてましたっけ???^^^^^^
でも、TV誌にうたばんトーク収録でのぐっとくる(※当社比)にーのの一言が載っていて、もう、それだけで満足でしたわたしは。
それにしても子ども店長かわいいなー☆
お小遣い80円ってめっちゃくちゃかわいいな><><><
と思って、隣にいたままんに「あたしこの時いくら貰ってたー?^^」って聞いたら「あげてない」って即答されました。
>お小遣い80円がかわいい、そんなことを言える身分ではありませんでした…前言撤回します。


THE☆やっつけな感想でごめんなさい><><><
ほんとインプットに力使いすぎてアウトプットまでまわんないぜ^^^^^^



*web拍手
いつも拍手ありがとうございます☆☆


以下、拍手コメントお返事ですー!





◇なつさん

はじめまして、拍手ありがとうございました!
お名前だしてもよろしかったでしょうか…?(びくびく)
こんなちっぽけなブログに遊びに来てくださってありがとうございます。
なつさんがくれたような言葉、ほんとうに励みになります。
ブログは、じぶんが好きでやっているものなので頑張るも何もないとは思うのですが、なつさんのその一言だけで「書いてて良かったなあ」って心から思えます。
中学3年生、受験がんばってくださいねー!!!
経験者ですが、高校受験を本気で頑張って乗り越えることが出来たら、きっと楽しい未来が待ってますよ^^
おなじしょう担同士、なかよくしてください☆☆


◇ゆなさん

はじめまして。拍手ありがとうございます!
いつも見てくださってるそうで、ほんと、ありがたいです(@あいば)(笑)。
コメントは、無理にとは言いませんから、「raimuに物申す!!!」ってときだけ残してやってください^^
時間があれば、ゆなさんのブログも覗かせていただきますね。
ぜひまた遊びに来てください!




嵐[Drama*] 23:59 comments(0)
星空を越えて




きのうの行列に引き続き、きょうの深イイでついに心がぐにゃん!と折れてしまったraimuです…^^
ああ、やっぱり、わたしにはだめみたいです。正直言って、苦手です。
きょうの深イイはね、ほんと、しょうさんが残念な男ということを持ってしてもそんなことでは片付けられないくらいのダメージでした…☆
はとりだけが唯一のわたしの心の支えだったよ…いつもどんなときでもあらしフリークでいてくれてありがとうはとり><><とか大真面目で言えちゃうくらいの精神状態です^^
まあ、人によってはなんのこっちゃ?だとおもいますが、あの、察してください。



さいきん、またしてもさとしブームがきてるわたし。
キッカケは嵐ちゃんSPでの「だってかっこいいって言ってましたよ!!!」です。
かっこいい、って言ってもらえたことであんなキラキラした目をして驚き喜ぶ、スーパーアイドルあらしのリーダーおおのさとし。
だいじょうぶです。全国何万人というひとが、まいにちまいにちあなたの溢れ出る色気にくらんくらんして「かっこいい…><><」ってなってますから。
もう、ほんとうにこんな可愛い(もうすぐ)29歳いる???いません。(即答)
で、その流れの0号室の客がわたしのさとし心(なにそれ)にガッツリ火をつけました。
あの抱き寄せ方とかもうわたしが何を言うまでも無く、そりゃもうあれやこれやがだだ漏れしていたわけですけど。
もういい加減認めますが、わたしはあらしのことになるとM気質になるめんどくさい体質らしいので^^
あのSな英語ぺらぺらエリートサラリーマンには心をどかんどかん撃ち抜かれてしまってたいへんでした><><
このJスト提供、深夜に15分っていうテイストがなんとも言えず、よいです。
あとは時計じかけの傘ですけど、もう言いたいことはたくさんあるんですけど、ぜんぶ聞いてから言いたいだけ言うことにします。



さっZEROの前にいっこ片付けたぜ!!!!!




*web拍手
押していただけると舞って喜びます。










嵐[Drama*] 22:57 comments(0)
涙を包む風になる




いま、テレビから聞こえてきた「待つこと10分」が「まつもとじゅんくん」に聞こえたわたしは、そろそろ病院に行ったほうがいいのだとおもいます。
そんな病気のraimuさん、きのうのマイガールで号泣し0号室の客でにやにやしすぎて4回リピートしてから寝る、というしあわせすぎる1日を送りました^^
そんなわけできょうの起床時間は12時半です。はーーーなんてしあわせ!!!(だめ人間)



先週分と今週分のマイガール感想いっきにどん!



♯マイガール 「キミのいない世界」

コハルちゃんの「へいきです。」を聞くたびにコハルっ…(´;д;`)!!!となり、
まーーさーーむーーねーーー><><><ともどかしくなり。
でもね、コハルちゃんの気持ちもまさむねくんの気持ちも分かるから。
立ち止まってちゃいけない。だから仕事も頑張りたいし、コハルちゃんもちゃんと育てたい。
そういうまさむねくんの気持ちは、すごーくよく分かる。
でもそれをまだ両立できないのに、やろうとするから空回りしちゃうまさむねくん。
コハルちゃんに着替えるのはじぶんでできます、って言われた瞬間のまさむねくんの表情が印象的です。

陽子さんに会えなくて寂しい、って素直にコハルちゃんの前で涙を流すまさむねくんも良かったけど。
「ままに会いたい」ってわんわん泣き出すコハルちゃんを見て、やっとコハルちゃんが我慢しないで泣いたよーーーってわたしまで涙がとまらなくなりました。
だっていきなりお母さんがいなくなって。いっしょに住み始めたばかりのまさむねくんと、なかなかいっしょにいることができなくて。それでも、まさむねくんのために「へいきです。」って言い続けて。
わんわん泣いてる姿を見て、やっとコハルちゃんが子どもである姿を見た、っておもったんだよね。
その姿を見てコハルちゃんをぎゅっと抱き寄せるまさむねくんがまた…(´;д;`)
ふたりが共有しているものは大切なひとを失った悲しみ。
ふたりが繋がれているのは大切なひとを想うあたたかさ。
切ないのにあったかい、ときたらそりゃ涙もとまらないってもんです。

さいご写真撮られてわらってるふたりを見て、
「この世界にてんしは本当に存在したんだ」って本気でおもいました。
しかも2人もいるんだよ、てんし。なんて平和なの。
わたしも、ももかにあんなてんしボイスで「おかあさん、だっこ」って言われたいです。
(完全にももかヲタなわたしw)


P.S.わたしもあいばくんに膝すりすりされたいって一瞬でも思ってごめんなさい。




♯マイガール 「許されない2人」


この見方が正しいのか間違っているのかはわからないけど。
今まででいちばん、「相葉雅紀」という人をドラマに重ねながら見た回でした。
でも、だからこそ涙がとまらなくなって、あったかい気持ちになったのは事実なわけで。
「相葉雅紀」が持つものが役に滲み出たときに、ドラマや役柄が広がる、この感じ。
それはやっぱり彼ならではだなあ、とおもうのです。

わたしは子育てをしたことがないから、分からないけど。
子どもの立場からしてみれば、おじいちゃんおばあちゃんといっしょに暮らすことと、
おとうさんと2人だけで暮らすこと…どっちが正解か、なんて分からないなあと。
「じゃあ、不幸だった?」のまさむねくんの言葉から胸がきゅっとなって、やっぱり3話も号泣してしまいました。
またね、室井さんが上手だからさー><><
じぶんのお母さんがしてくれたように、嫌いなものをちいさく刻んでオムライスつくって。
ああ、子どもも親も、こうやって成長していくんだな、なんて思ったりしました。
で、さいごに流れるマイガールにまーた泣けてきちゃって…(笑)
さいごのさいごまで、号泣でした。
マイガールって、まさにマイガールのためにあるような曲だとおもう。

この回は終わってからもちょっと引きずったなあ。
じぶんの部屋に行ってから、目に入った5人の姿を見てまたうるうるしたりして(笑)
なんか…マイガール見ると、あいばくんが更にすきになるのはもちろん。
あらしというグループを、更にすきになる感覚があるんですよね。わたしだけ?
マイガールを見て、泣いてあったかい気持ちになって、
そしてさいごに流れるマイガールを聞いて「なんか嵐っていいなー」っておもう。
そんな不思議なドラマです。




*web拍手
押していただけると舞って喜びます。








嵐[Drama*] 14:54 comments(0)
いってらっしゃい



全国のあいば担のみなさん、そしてあらしをたのみなさん。
マイガールから一晩あけましたが、ぶじですか?^^
終わった直後のあいば担の方の感想とかいろいろ読んでたら、
「ああまた涙がっ…><」って具合できのうは泣き通しでした。えへ。
なんかこれ1週間マイガールを引きずり続けてそのまんま次の回を観る、
ていうのが3ヶ月続きそうだ・・・ってそれ強靭な精神力を必要とするのでは…☆
よし、いまから精神修行に入りたいとおもいます。
すべてはまさむねくんとコハルちゃんのモエを受け止めるために…!(温かい目で見てやってください^^)




ということでマイガール第1話、感想です。



♯01 「キミを失い…娘と出会う」

続きを読む >>
嵐[Drama*] 00:24 comments(0)
僕もつられて笑うんだ




これからテスト期間に入るので、書けるときに書いておこう!ってことで。



♯ スマイル  最終話



宅間さんはどういう最終回を描いていたのだろう、
っていうことはひとつ気になりますが。

あたしが常々おもっていることですが、
やっぱり「笑うこと」ってすごく大事だとおもうんですよ。
苦しんだり、涙を流したりすることももちろんあるけれど、
あたしは究極、その結果わらえればそれでいいっておもってるんです。
だからビトも時間はかかったけれど、またわらえたから。
そこから始まる何かがあると信じたいんですよね。
正直、このドラマについていくのがつらかった。
理由はいわないけれど、納得いかない部分も多くあった。
だけど、考えさせられた部分も多かったというのも事実です。
リスクを冒してでもこういうテーマを提示したドラマ、
という意味ではとてもおおきな意義があったんではないかとおもいます。


さいご、出所したビトのところに駆けつけた、
柏木さん(@勝村さん)のえがおで涙がじんわり溢れました。
それを見たときのビトも、いい顔してたなあ。




まつもとさんを始めとしたキャストのみなさん、
スタッフのみなさん、3ヶ月間お疲れ様でした。


嵐[Drama*] 17:46 comments(0)
ピンクのグラスに映す




おそくなりましたが。


さくらいさん、
出演者の皆さん、スタッフのみなさん、
ザ・クイズショウに関わるみなさん、
3ヶ月間おつかれさまでした。


さっそく髪もバッサリ切っちゃって!
そろそろほっぺたのお肉も少しは回復するんじゃないでしょうか^^
いまの状況なので、そんなにぶくぶくすることはないだろう、
と安心しきっているのですが、だ…だいじょうぶかな…(おい)
ま、ひさしぶりに、心置きなくごはんを楽しんでくれたら。
しくだいであなたの頬袋がまた見れる日をたのしみにしています。


さ、つづきから感想!

続きを読む >>
嵐[Drama*] 23:27 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
WEB CLAP
ARASHI PEOPLE
DRECOM
PHOTO
ブログパーツUL5
COUNTER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS