dreAm boat


grant a dreAm wiz u .
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
そんな目をして見つめないで


きょう友だち9人で嵐会してきましたー^^
はじめましての人もそうじゃない人もいたんだけど、
ちょぉおおお楽しかった(はあと)
同じひとたちを好きなひとたちが集まるだけで
こんなしあわせな空間がうまれるんだなあ。
詳しくは追記で!


昨日の宇多丸さんのウィークエンドシャッフル聴きましたー。
久しぶりにラジオから聞こえてくるしょーちゃんの声。
しかも語ってる内容はラップだっていうんだから、
あたしにとってはもう、涙ものでした。
ていうかしょーちゃんがラップのことを真面目に語ってるのに弱いんだよ。
なんでだろうな、やっぱりそこに意味を感じちゃうのかな。

昨日の放送で、嵐を食わず嫌いしてきたひとが何を思うかは自由。
でも、ただ一人だけでも「聞いてみようかな」って思ってくれたら嬉しい。
嵐が楽曲製作においてこういうことをやってきたんだ、ってことを
少しでも知ってくれたら嬉しいなーっておもうんです。
そこであたしの中で一番おおきいのが、やっぱりラップなのね。
櫻井翔がどういう意味をもって、ラップを書いているのか。
やっぱりあたしは知っていてほしいって思ってしまうから。
きっと彼自身はそんなこと思っていないんだろうけどね。
でも、やっぱり中途半端にやってるわけじゃないんだって、
そう思ってたひとにちょっとだけでも分かってほしい。
だから昨日の放送ですこしでもそう思ってくれる人がいたらいいな、って。

内容もとっても素敵でしたよー。
ふたりとも本当に嵐がすきなんだなあ、って(笑)
嵐の音楽性を音楽に携わるひとに評価してもらえるのは、
単純にうれしいことだよね。

ちょっと久々にAnti-Antiが見たいな。
まあでもね、結果的にね、
潤ちゃんがあの言葉をくれたから思えることがあるんだよ。
「僕たちをすきでいてくれる人のため」
そう言ってくれる限り、それでいいんです。







続きを読む >>
嵐[Radio*] 20:42 comments(0)
新しいうた歌えるまで


この前の土曜日さ、原宿いっててさ。
ジュンスタを泣く泣く諦めてたんだけど。
わー、誰かに録音たのめばよかったかな。


潤ちゃんが国立の話をしてくれたそうで。
まだ客観的にみれない、って言ってたみたいだけど。
そんななかで、チケットがとれなくて会場外にいた人からの
メールを2通も読んでくれたと聞きました。
うん、だからあたしは嵐がすき。
ふつうね、国立競技場でやったって華々しいことなんだから、
ラジオっていう公共の電波にのせて話さなくていいことだと思うのね。
なのに、潤ちゃんはいつも話してくれる。
こういうメールがたくさん来てて、その想いを自分たちも分かってて、って…
もちろん言葉にしなくてもファンはそんなこと痛いくらい分かってる。
だけど、嵐自身が言葉にして伝えてくれることでうまれる安心は大きいと思うから。
「申し訳ない」なんて言葉を何度も言わせちゃって、
なんだかこっちこそごめんね、って気持ちなんだけど。
でも伝えてくれたからには、それ以上のありがとうを言いたい。
潤ちゃん、ほんとにいつもありがとう。

競技場の外にたくさんのファンがいた話、耳にしていたのね。
その話きいたとき、
「嵐ファンはこんなに愛のある人たちで、嵐はこんなに愛されてるんだな」
って思ってすごく嬉しくなったのね。
だけどその反面、すこし複雑な気持ちもあって。
あたしは幸せなことに入れたから良かったものの、
たくさんの人が外で聞いてるっていうこういう状況があること。
もしあたしが行けない人の立場だったら、って考えると嬉しいだなんて簡単にいえなくて。
潤ちゃんがラジオで10周年にやってほしいことのアンケートをとってるけど、
具体的に何をやってほしいなんて贅沢は言わないから、
こうやって悲しむ人がこれ以上ふえなければいいなって。
できるだけたくさんの6人目の嵐のみんなが幸せになれたら、
もうそれだけでいいですって思ってる自分がいたんだよ。
それが、嵐にとっての幸せでもあると思うからね。

笑顔でいっぱいの10周年になるといいな!




嵐[Radio*] 18:47 comments(0)
痛みや焦りも

きょう、久しぶりにラジオから聞こえてくるしょちんの声をききました。
こんな時間にこんにちは、來夢です(^^)

J-WAVEのラジオにゲスト出演!ってことでね、
なんかラジオってだけでちょー嬉しかった!
キャスター業の話、インドへの旅行バナシ(旅番組だったからね)、ちょこっとアジアツアーの話。
聞いた事ある話も多かったけど(笑)、
声をきけただけで満足でした(*′ω`)★
しょちんの曲紹介でジャックジョンソンとか、ちょっと感動したもんね(どんだけ)
あーこの感じ懐かしー!って。
しあわせな朝でした(●´・ω・)



あたしラジオってすきなんだよねー(´・ω・`)
テレビと違って、なんとなくゆったりしてて。
その時間のなかに、何か音楽や誰かの声が流れてくると落ち着くっていうかね。
それがあらしだと尚更。
それがしょちんだと尚更(さくをた万歳)
こんなこと言えちゃう自分キモチワルイけど、(…)
しょちんの声ってなぜか安心するんだよね!うん!笑
あの低い声とかたまんないぜヽ(´・∀・`@)ノ
で、その合間に聞こえてくる高い笑い声が櫻井クオリティでね!(笑)

…って、自分なに語ってんの?(…)



さー、ネ申だった少プレをリピりますかね!




続きを読む >>
嵐[Radio*] 13:14 comments(0)
SHO BEAT 3.30[最終回] レポ
では、SHO BEAT最終回レポの続きです。
これより前の部分は、1つ前の記事でどうぞ。


◇SHO BEAT 3.30 最終回 


さあここからは番組に届いたメール、FAX、ハガキを
できる限り紹介していきたいと思いまーす!


[ バックでペンの指す方向chapter1 、
どこにいても が流れています。 ]

まずはラジオネームまこさんです。
「翔くんこんばんは。こんばんは。 
 いつも楽しく聞いていました。
 私が初めてSHO BEATを聞いたのは昨年の8月26日でした。覚えてるんですねー
 まだファンになりたてだったのですが、ラジオを聴くたびに
 さらにすきになるくらい本当に楽しい番組でした。あり がとうございます。
 また私は高校受験だったのですが、受験勉強に行き詰ったとき
 翔くんがラジオでかけてくれる曲、そして近況を話してくれると
 翔くんも頑張っているんだと、頑張る事ができました。
 本当に感謝しています。
 ラジオが終わるのはすごく寂しいことですが、2002年の10月5日から5年間と約5ヶ月、 あ〜すごいね、お疲れ様でした。ありがとうございます。
 そして毎週私たちに幸せを届けてくれてありがとうございました。こちらこそ。
 これからもお仕事頑張ってください。」
2002年の10月5日から5年と5ヶ月、やっぱりですね、
僕が明確に覚えているのはSHO BEATのスタッフと初めて会ったときですね。
半蔵門のホテルのカフェみたいなところでお会いしたんだけど、
その時メンバーがそれぞれラジオのスタッフと話す中、スタッフがですね、
どんな番組にしましょうかと。不思議だったんですよね。
櫻井くんと音楽の番組をやりたいって言ってくださったんですね。
2002年、デビューして3年ですか。
そのとき僕も自分のアイデンティティとして、音楽を大切にしていた
つもりだったんだけど、それが対外的に理解されているかっていったら
そうでもないタイミングで。何でこんなに知ってくれてるんだろうって
不思議だったんだけど。まさにそこから始まり、
そしてまあこの番組が始まったわけですね。
まあ始まった頃なんか一人喋りなんか全然わかんなくて!
変な話ですけど作家さんとかいれてないから、コーナーは決めてないけど
自分の好きなようにやれちゃう、つまり、逆に言うとどうしていいかわかんない
っていうのが最初だったんですね。
一番最初はラジオのDJの竜さんっていう人がすごくすきで、
あの人のラジオ毎週毎週、毎日か、一人喋りってどうやるんだろうって。
でもその人バイリンガルだから、リズムとか日本語だけだと難しくて。
どうしようこれ、なんて思いながらやってたんだけど。
でも慣れてくると面白いですねえ、これね。
どのタイミングで始めたかは明確に覚えてないけど、
今週の一曲のイントロに言葉のせてみよう、
ってストップウォッチを渡されて尺の間に収める、と。
最初何度も撮り直したりしたけど、慣れてくるとだんだん出来てくる訳ですよ。
そうすると何かね、他の仕事とかでも活きてきたりしてて。
特にこの間の年末初めて嵐が仕切りを任されたジャニーズカウントダウンなんかも、
イントロとかこの間で紹介して下さい、とか言われても全然怖くなくて。
いくらでもこの番組の中で蓄積されたものが全然ほかに活きる、っていうか
イントロ渡されてすきなように喋れる、と。
何かいろんなこと出来るようにさせてもらったな、と思いました。
やっぱね、大切なのがメールのやり取りというか、
メールに目を通させてもらってて、ラジオで読むことが出来ないけども、
実際に知れるいろんなファンの人の情報とかたくさんあって。
スタッフの人といろいろ盛り上がってたんだけど…
「え、南米から?!」とか[笑]、「フランスにファンクラブが?!」とか、
本当に色んなとこから応援してくれてるんだ、って
またそのメールがそこから送ってくれてるっていう、
どこにどういう人たちが応援してくれてて、どういう人たちが聴いてくれてるっていう
ドライバーの方からとかもメール頂きましたね。
いつも夕方聞きながら仕事戻ってますって男性の方から頂いたり、
何か本当に色んなメッセージ、僕から一方的になげるんじゃなくて、
一方通行と一方通行だけど、それが交わるというか。
不思議な場所でした。何かこう、リラックスして色んな話が出来る、
そんな空間だったな、と思います。
続けてもう一つ、メール読まさせて頂きましょうかね。
この前初めて恵比寿に行きました さんから。

「翔くんこんばんは。
 そして5,6年続いたSHO BEATお疲れ様です。ありがとうございます。 
 番組で翔くんが色んなジャンルの音楽をかけてくれて、
 自分の音楽の幅が広がりました。」
ということですけど、5,6年もあるとね色んなことあるよね。
一時期さ、アンビエントみたいなの聴いててさ、
ラジオでアンビエントみたいなのかけてる週とかあって[笑]、
あとやたら四つ打ちのかけてたり、
俺向いてるのかなラジオに[笑]、って今は思うと思うけどさ。
何か本当にその時の音楽遍歴も見れて良かったのかな、
この間もインドのポップとかかけてたしな、アハハ。
続きまして、ラジオネームあいこさん。

「翔くんこんばんは。こんばんは。
 いつも本当に本当に楽しく聞いています。ありがとうございます。
 先週の重大発表、さいきん自分の曲をたくさんかけてくれてるのでもしや、
 とは思っていたのですが不安が的中してしまいました。
 この放送が大すきで、毎週クールビートセレクションや
 翔くんがオススメしてくれた曲をCDショップに探しに行くのが楽しみでした。
 終わってしまうことを今はまだ受け止められずにいます。」
というメールを頂きました、ありがとうございます。
そして、さとみさんから。

「親愛なる櫻井翔様。
 こんな言葉で始まるメールは初めて出します。
 先日の放送で来週が最終回と聞いて、とても動揺しています。
 この気持ちを落ち着かせるため、親愛なる、という言葉で始めさせていただきました。
 先々週の放送で、来週は重大な発表があるのでお聞き逃しなく、
 と聞いたとき終わりが近い予感がしました。
 最近翔くんが作ったペンの指す方向chapter兇簑召龍覆
 何度もかけてくれている事、あれは翔くんのメッセージなのではないか、
 3月や4月の卒業・入学の時期だけでなく、
 ラジオを聴いてるみんなへの翔くんからの大事なメッセージなのではないか、
 そう思いながら23日の放送を聞いています。
 やっぱり、最終回終わってしまうんですね。」
というメールをもらいました。
あ、他にもたくさん頂きましたけども。
そうなんですよ、あれはですね、たくさんメールをもらって。
最近翔くん自身の曲をたくさんかけてくれているから、
もしかして翔くんのメッセージなんじゃないかってみんな言うんだけど。
あれは本当に3月や4月の卒業・入学の時期に合わせたんだけどね[笑]、
俺ね、あれですよ、そんなに回りくどいことしないからね。
そんな長々と僕からのメッセージって訳じゃなかったんです。
本当にただ単純に、特にchapter2最初にかけてときなんかは、
「そろそろいいかな、聞いてもらおうかな」ってだけで。
来年も再来年もずっと続くもんだと思ってたんだけど。
まあ結果的に、たくさん曲聞いてもらえることになって
良かったのかな、とは思っています。
うん、本当に、なんていうのかな…
僕にとっても、大事な場所でした。
中々他のところでは話せないこともたくさん話せたし、
やっぱり僕が話したことを文字に起こしてもらう作業の中で、
言葉が変わってしまうこともたくさんあるし。
実際僕が思っていること、感じていること伝えられたり。
あとこんな気持ちでRAP書いてたんだよ、なんて話も出来たりね。
うん何か色んな話が出来て、本当に大切な時間だったなあと思っております。
という訳で、今まで聞いてくださったたくさんの方々、
スタッフの方々、本当に、本当に…ありがとうございました。
寂しいですね、そっか。
では、以上リスナーズビートでした!

嵐の櫻井翔がお送りしてきました、FM FUJI SHO BEAT、いかがだったでしょうか。
嵐の櫻井翔が、5年5ヶ月、お送りしてきたSHO BEAT、いかがだったでしょうか。
今後の予定です。
・アルバム告知
・Time DVD告知
・フレパ告知
・ひみつのアラシちゃん告知
・VS嵐告知
そしてヤッターマン。撮ってますよ−。
この話しなきゃだったんだよ、ここにきて。
いやー楽しいですね、本当に。
この作品に参加できて良かったな、いいな、って
いま撮ってる最中なのに思ってます。
撮影の方法に関しては、今日ここ撮りますっていうのがドーンと渡されるだけで
何時にココ撮ります、何時に終わります、何時に休憩はいります
っていうのが一切かいてなくて。
その日何時に終わるのかが、全然わかんないんですよ。
いきなり夜遅くなるかもしれないし、夕方になるかもしれないし。
急に「櫻井さん、じゃあこの辺で」とか言われるんだけど。
結構それが僕としては緊張が続いていて。
この先が見えない感じ、今日いつまでどこまでやるの?っていうのが楽しいです。
まあ撮ってて思うのが、本当に、日本の漫画が原作で、
外国に行って実写化されて、なんて作品が多いけど、
いやいやいやちょっと待てよ、と。
日本人は、日本は、出来ないんじゃなくてやんなかっただけなんですよ、
っていうのを来年示してやろうかな、と僕らは思ってます。
日本のソフトパワーっていうのが漫画だったり、秋葉原だったり、
そういったカルチャーのほうに寄ってるけど、
そのカルチャーが日本人の漫画から、アニメから派生した
日本人の監督と日本人のスタッフ、キャストがつくる日本人の実写化映画が
こんなすげえんだっていうのを、日本国内はもちろん
海の外も伝えていけたらな、と思っています。
…っていう心意気でやってるけどこれで海外でやんなかったら、
誰も知らねえってミラクルが起きるけど[笑]。
まあ心意気としてね?こんな出来るんだよ、って。
この間、日本に3台しかない、民間で使えるのは1台しかない
サイバースキャンっていうの使ってCGの撮影したんですね。
これ使うと、どんな形でもCGのスタントが出来るっていう、
CGでスタントが出来る、っていうやつやったんですけど。
いやいやいやいや、みんな本気です。
大人が本気になってヤッターマンやってます。
どうぞ、楽しみにしていてください。
2009年春、全国ロードショーとなっています。
・コンサート告知

…というわけで!
本日で最終回となります。
何度も重ね重ねとなりますけれども、
今まで聞いてくださったリスナーの方々、本当にどうもありがとうございました。
本当に僕にとって大切な時間で、何かこう、
言葉のやり取りが出来る、貴重な時間だったと思います。
聞いてくださった皆さんの、これからに幸あれ、
ということで締めさせていただきたいと思います。
…ここで告知ですが、
ジャニーズウェブのほうを覗いていただけたらと、思っております。
どうぞよろしくお願いします。
というわけで最後は、櫻井翔でペンの指す方向chapter2を聞きながらお別れとなります。
お相手は、嵐の櫻井翔でした。
今までありがとうございました、バイバイ!



大切な場所だった、貴重な時間だった、
そう、本人の口から聞けて嬉しかったです。
翔ちゃんにとっても急なことだったみたいなので、
「来年も再来年も続くもんだと思ってた」
という言葉に、すごく寂しさを感じました。
でも、このとき私が流した涙は、悲し涙ではなかったんだよね。
翔くんの言葉から、声から、
またリスナーの方のメールから、自作曲から、
それぞれの気持ちがものすごく伝わってきたの。
あたし自分がこんなに泣くと思ってなかったから[笑]、
この最終回で、あたしにとってもこのラジオは
とても大切な場所だったんだな、と改めて思いました。

そして最後のweb告知ね、
あたしいつもは18時にweb見に行くんだけど。
なぜかこの日は見に行ってなくて。
だからこのラジオを聞いてから見に行ったんです。
もう、やられたよ、うん。
やっぱりどこまでも櫻井翔だよなあ、って。
昨日のあの時に発表したってことは、
やっぱりラジオが終わるから始めた、って事でいいんだよね?
もう、すきすぎてしょうがない。
「声」を通さなくなってしまうのはすごく寂しいけど、
「言葉」を受け取れるのは、すごくすごく幸せです。

一方通行と一方通行だけど、それが交わったこの場所。
5年と5ヶ月、本当にお疲れ様でした。
そして、心からの感謝を。

ありがとうございました。

いつか、またね。




嵐[Radio*] 12:33 comments(6)
SHO BEAT 3.30[最終回] レポ
いつもは、諸事情によりレポが出来なかったのですが。
今回は最終回ということで、携帯でまるごと30分録音したので…
せっかくだからレポしようと思います (´・ε・`*)))))

あ、因みにわたくし來夢さん、号泣でした。
[痛いけど許してやって★


◇SHO BEAT 3.30 最終回  

ラジオの前の皆さんこんばんは、櫻井翔です。
え−、本日をもってSHO BEATは最終回という事で、今日は卒業SPと題しまして…
まあ僕の曲をかけたり、この番組の話をしたり、
自由にやっていきたいと思っているのでよろしくお願いします。
何か…緊張しますねえ、こうなると急に。

近況です!
この番組が終わるって聞いたときの話をしてもいいですか。
あの、先週のラジオでさらっとまあ、
「重大発表です、来週で最後という事になります」
なんてさらっと話したのですが、何でさらっと話したのかと言うと。
あれを−…あのラジオのわずか2,3日前に急に聞いたもので。
一体なにを話したらいいのか、ちょっと時間を置いて、
皆さんからのメッセージを頂いてか、色々こう考えてみないと
話すことも話せないと思いまして。
どうにもあの時点で言うことが出来なかったので、
喋ることがそんなにこう…整理できてなかったので、
サラッと言ってしまいましたけども。
ま−、急な話だったんですね、今回ね。
まあただ、色々な事情もあることですし、とても残念ですけども。
まあラジオの話は今日、このあと話していきたいと思っております。

今週の1曲にいきたいと思います。
今週の1曲は、もうず−っとかけたかったんだけど。
ずっともちろんこういう内容のメールがくることもなく、
なかなか表にでる機会もなく、
なかなかかけられなかった曲をかけたいと思います。
ソロのコンサートでやった、ブラックアイドピーズの
Where is the loveという曲にのせて僕がRAPを書いた曲で。
この曲の冒頭では僕がイントロで、テレビ画面で9.11の映像を見ながら
テレビの前に座っている映像で始まる曲となっています。
僕がその当時思っていたことを詰めた、短いバースなんだけど
その中に詰めた曲となっておりまして。
そこで何でこういった歌詞を書いたかと言いますと、
僕の友達で昔からの友達で、当時イスラエルに行き来してる友達がいて。
やっぱりそういうところにいる人たちは、子どもの頃から
大人になったら自分が兵士になるっていうのが普通の観念として持ってる人たちが多い。
それはもちろんイスラエルという場所だけじゃなくて、
そういう国はどこにだってあると思うし、あっちゃいけない事だと思うけど。
どこにでも存在してしまうし…
そういう話を聞いたときに、そもそも大人になって仕事に就いて
家庭をもってっていうことよりもまず最初に大人になって
銃をもって戦場に行く、っていう事を考えてる人たちがいる
ってことを聞いたのがすごく衝撃的だったので、こういう事を書きました。
という事で、聞いていただきたいと思います。
まあ当時書いたものなので、青臭いものもありますが。
一貫として僕の根本にあるものは変わっていません。
歌詞にあるように、今日も「弾の数だけ札が舞う」現実は変わっていないように思います。
この曲に込められたメッセージ聞いてください。
櫻井翔で、「Where is the love Sho RAP original Remix」
      [↑ この言い方めちゃくちゃかっこいいです]


…1回、聞きたかったの、この曲。
あたしソロコンは外れて行けなかったからさ、
ブラックアイドピーズの原曲は聞いてたりしたんだけど。
…もう、むっちゃくちゃ泣けるな。
忘れちゃいけないことだよね、
それをいつも彼は教えてくれた、最後まで。

嵐の櫻井翔がお送りしているSHO BEAT、ここからはクールビートセレクション。
というわけで約束通りですね、僕の曲をかけたいと思います。
メール紹介します、カステラは牛乳にひたして食べるとおいしいよ、さんから。
ふふふっ、そうなの?
カステラってよく紙の部分間違って食べちゃった事とか、ふふ、無いですか?

[ ここ、何だかいつものしょちんで嬉しかった。
  因みにバックで自作曲のThe love likeがかかってます。 ]
※メール略
[ リスナーズビートでのメールはちゃんとレポします ]

という事で今週ぼくの、新しいアルバムに入っている曲をかけたいとお思います。
今回ですね、たぶんSHO BEAT聞いてたり僕のオリジナルの曲聞いてないと
わかんないと思う…ところもあって。
っていうのは、ペンシリーズで歌っていた歌詞を、
イントロ部分でスクラッチしてもらったりしているので、
僕のペンシリーズも含む、僕が書いた嵐のRAPも含む、
言葉でスクラッチしてもらっているので、そんな何かね、
昔から聞いてくれている人への細かいメッセージなどもちょっと含みましたけど。
ただこれ前編RAPの曲なので、ちょっとこう聞いた印象として
今までの集大成と思うかもしれないですけど、あくまでもこれ
集大成と言う意味での最終形態ではなく。
今回このタイミングでやりたい曲がこういう感じだったので、こういう曲を作ってみました。
ということでしか、ないんですね。
トラックは以前も話しましたように、僕のすきな韻シストのトラックメイカーの方々に作っていただきまして。
それをまず打ち込みで作っていただき、そのあと生で。
ブラスも、ドラムも、ギターもぜんぶ生にして頂きましてですね、
まさに生のバンドとそのRAPのかけあいとちょっとザ・ルーツ的な、そんな感じとなっております。
今回もたくさん重ねまして、僕の声だけで多分10以上のトラックを重ねて作りまして。
ほとんど、というかぜんぶ僕の声で作っております。
今回、僕自身の曲とはまた別に、嵐という看板を持った上で、
嵐の櫻井翔という上でいま作る曲はこういう曲、こういう曲をやりたくて作りました。
まさに一貫してRAPばっかりだから言葉攻めなんですが、聞いていただきたいと思います。
発売してからまたゆっくり聞いてくださいね、ちょっと早いタイミングなので。
それでは聞いてください、NEWアルバムDream "A"liveから櫻井翔で「Hip Pop Boogie」。


これ、かなりヤバいです。
楽曲がお洒落でかっこいいのはもちろん、
歌詞がもう、ヤバいです。
コンサートで歌われたら、っていうかいま聞いても、確実に泣けます。
嵐ファン的にはかなりくると思いますよ。
しょちんの嵐への想いが、溢れているというか。
被せないで流した部分は少しだけだったのですが、
今までのRAP詞も織り交ぜながらいまの嵐を歌っている感じがします。
早くちゃんとききたい゜(゜ノД`゜)゜。




とりあえずココで一旦UPします、
続きも早くUPしたいと思うのでお待ちくださいね!

嵐[Radio*] 20:10 comments(2)
交点の先で

SHO BEAT、来週最終回。

…ちょっと、いま混乱してて
何がなんだかよくわかんないよ、

こういうときに、
大事なことにたくさん気付く。





続きを読む >>
嵐[Radio*] 21:09 comments(0)
あれやあれ

◇ショビト

初っ端から萌えましたすいません。
結局しょちんはよだれ垂らしたのだろうか…←

「どこにいても」、流してくれました。
卒業にピッタリだと思うから、ってことで。
必死に涙こらえちゃったじゃんか…(´っω・*)
久しぶりに聴いたけど、やっぱりいいなあ。
サビの歌詞を聞いて、ちゃんと前向いて歩いていけそうな気がしました。
ありがとう、しょちん。

翔ちゃん、ひみつのアラシちゃんの告知のとき
「ひみつのアラシちゃん…フフフ」
って笑っちゃってたよ−って(●´・ω・)
これがまたマキシマムカワユスで。はい。

来週はヤッタ−マンの話だとか、アルバムの話だとかしてくれるみたいよ!



◇ベイスト

にのみやんは、ほんとに…もうね。
やっぱり、一番の嵐FANなだけあります。
ぜんぶファン目線で考えてくれるんだもんなあ゜(゜ノД`゜)゜。
色々と嬉しかったです。
詳しくは他ブログ様のレポへ[…]

にのみあのソロ曲→【Gimmick Game】だそうで!
あったり−いえい(*゚ー゚*)★

てゆか、関西弁がかわいすぎる…(*´д`*)!
村上くんと安田くんの言葉を真似してて、
「あれやあれや!」って言ってたんだけど、
も−−−う、めろんめろんですよこっちは!
おい二宮!全部知っててやってんだろ![オマエ

あ、因みにワッハッハ−っていう関ジャニさんの新曲も流してました。
ほんとにすきなんだねえ。


いじょう!
あいばラジオ3週連続で聞き逃してる來夢でした!
[寝ちゃうんだよね



嵐[Radio*] 23:19 comments(1)
さすが松本様

今日のJUN STYLEで、

4月から新番組が2つ始まるので

と、潤ちゃんが言ってたそうで (´・ε・`*)))))
[↑起きられなかったヤツ。

ジュンスタすげえな−(´っω・*)笑
こういう情報、ざっくざく潤ちゃん言ってくれちゃうよね。

てことは、もうすぐ公式発表があるのかな、やっぱり。
もしホントだったらかなり楽しみな番組なんですけど(*´д`*)



嵐[Radio*] 18:34 comments(0)
ねむいよ

みんなペプシと署長の話題で盛り上がる中、
あたしは昨日のベイストについてでも話そうかな(´っω・*)

とーにーかーく!
昨日のベイストは、梅雨コンを嬉しがるにのみあ。
コレに尽きます(*′ω`)
ちょ−−−かわいいの(*´д`*)
「何か待ってるよ!」って言ってた。
…コレは祝ってあげるしかないでしょう、そうでしょう!
とか言ってまだ振り込んでません

あとはメンバ−のお○ら話とか[爆
やっぱり潤ちゃんのだけは聞いたことないそうです。
「潤くんの聞いたら、ちょっと引く」らしいです[笑

てゆかにのみあさん、
あなた恋に飢えてますか?
人の恋愛話を聞いては「いいなあ」って羨ましがってんの。
しかも、勝手に想像ふくらませてそっちに持ってっては羨ましがってたからね (´・ε・`*)))))
そんなところがまた可愛いんです(*´ェ`*)
あなた、吸水性のよいおぱんつはいてるんだから大丈夫だよ![は?




学年末テスト2日目いえ−−い!
ステキにNO勉な音楽が、死亡いたしました!
解答用紙に問題なんてふつうわかんねえよ[ブツブツ
終わったことはもういいです。
ていうか勉強しなかったあたしが悪いんです[…]
今回の成績は進路にあんまり関係ないから…今回だけ、ね!
高校行ったら、勉強だって頑張ってやるんだ(*゚ー゚*)

そのあと久しぶりに部活に出ちゃったり(●´・ω・)!
いろんなものから解放されてやるバスケは、楽しいね★!
現役のときはすっごい憂鬱だったけど[←元部長。
おかげでバッチリ筋肉痛ですよ−って。
あした球技大会なのに…やってしまったorz
部活やったあとって、必ずねむくなってお腹すくんです。

なので寝ます。←


嵐[Radio*] 18:56 comments(0)
ショビト

◇SHO BEAT  3.2


*夏のツアー決定のはなし

もうね、すっごく嬉しそうだった。
「今回もタイトルに僕の案が採用されまして」って。
「コピーライターやろっかな」とかどさくさに言ってた[笑
すっごい楽しみだって言葉中から溢れ出てたよ。
あたしも楽しみだなあ…どんなものになるんだろうなあ、
ドーム用に1からコンサートつくるのって、考えてみれば初めてだもんね。


*スノボ行ったはなし

これ…ステパンのDVDで話してたんだっけ?
「お分かりだと思うけどそんなに得意じゃない」って、自虐。爆
ソリがとっても楽しかった櫻井翔(26)。
ほんと、こうやってはっちゃけるの大すきだよね(´っω・*)笑
その時に、こたつに入りながら「冬を抱きしめて」を聞いたらドビンゴだったそうです(*′ω`)


*湘南乃風さんのはなし

「やっと若旦那さんと挨拶ができた」って(*゚ー゚*)!
あたしもこの話、聞きたかったんだよね−。
「櫻井くん、一緒になんかやろうよ!」とか言われてたらしい。
ぜひやってあげてください[何で上目線?


*ステパン振り付けのはなし

「僕ら交わした〜」のときのヒョコヒョコさとっさんの話ヾ(*σωσ*)ノ〃
メンバー的に、あれがポイントらしい(*´ェ`*)
「よく気付いた!」って言ってたけども、
ここはヲタ的にかなりの萌えポイントなんだよ櫻井さん!
…ってかステパンの振り付けって、翔ちゃんの後輩さんがしたの?

*ヤッターマンのはなし

3回目の衣装合わせをしたそうです(●´・ω・)
3回目って普通はありえない?みたいなんだけど、
それだけ衣装にこだわってんのかな−。
福田沙紀ちゃんにも初めて?会って、ご挨拶したそうです。
こっちも動き出すもんね、そろそろ!



こんな感じかな− (´・ε・`*)))))
とにかく、ドームの話してる翔ちゃんが印象的でした。
嵐[Radio*] 19:12 comments(2)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
WEB CLAP
ARASHI PEOPLE
DRECOM
PHOTO
ブログパーツUL5
COUNTER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS